幸せの花と、幸せの探し方。



隠遁生活の友は...。

天気は下り坂に向かう盛岡です。

5月から6月にかけて暑くなるのは、普通の光景になりましたね。

それについていくのは難しいので、心も体も休みながら、毎日を過ごしています。

ずっと隠遁生活を送っておりまして、それの友は、目に見える美しい自然の姿と、本や音楽、そして、遠くに住む仲間との会話です。

そもそもずっと前から、ネット会談(笑)のようなものをしてきたので、急に準備する必要がありませんでした。

朝になると、鳥さんの地鳴きが聞こえます。盛岡の日の出は4時10分ぐらいですから、3時をすぎれば、町は明るい姿に変わっていますね。

誕生花・幸運花のお話。幸せになるために。

毎日ペラリとめくる本は、誕生花・幸運花の本です。

6月の花は、スイートピー。花からのメッセージは、「喜びに溢れたやさしい思い出をあなたと共に」。

もうひとつの意味は、「男と女の運命的な前世からの約束」。

6月は、ロマンチックな月みたいですね^^

6月1日の幸運花はバラ。ギリシャ神話では、愛と美の女神が水浴している時に、この花が生まれたと言われているのだとか。

大変な毎日を過ごされている方も多いと思います。

人にはいろいろな望みがあって、それを叶えたいと考えるのは、あたり前のことなんでしょう。

自分の本当の望みを知り、それを一つ一つ、自分の人生に加えていく。

幸せは、どんなところにもたくさんあると思います。

こういう時代になると、なかなかそうは考えられなくなるものでしょうが、そんな考え方を持って、ベストを尽くしていく。

これからは激動の時代になることが確実でしょうから、自分にできることをコツコツと。

私は今までと変わらずに、生きていこうと思う今日このごろです。

バラ

幸せの花と、幸せの探し方。でした。それではまた、お会いしましょう^^

愛読書。


関連記事