【盛岡ぶらぶら】ジュウガツザクラを知った日。



また、前へ。

個人的に、激動の日々を送っておりまして...。

ようやっと落ち着いたような気がしまして、ここに戻ってきました。

今こうしているのも、実は奇跡なんじゃないかな?と思ったりしますが...。

そんな中、いろいろなところに出かけられて、一生に一度の思い出ができました。

残念なこともありましたが、きっとそれも意味があるんだと感じています。

前へ。

更に思いを強くした、この数ヶ月でした。

季節外れの桜?いえ、ジュウガツザクラと言うそうです。

ぶらりと散歩に出てみました。きらめく光の中。

春に見た桜の姿を思い出しながら歩いていると、ピンク色の花が見えます。あ。桜だ。

ジュウガツザクラ

秋や冬に咲く桜があるんだよなあと思いながら見ていると、これはジュウガツザクラと言うそうで。

その名前を初めて知りました。

園芸用の品種として、江戸時代に作られたものなんだとか。自生はないわけですね。

人目を引くのは、周りの景色とのコントラストが、頭の中にある常識と違うからなのかもしれませんね。

ジュウガツザクラ

しばらく眺めながら、この光景が見られたことに感謝していました。

今の自分は、優しく時が流れているような気がしています。

ゆっくりゆっくり、元気になっていけたら。そんな思いです。

皆様が、心穏やかに。幸せでいてくれますように。

【盛岡ぶらぶら】ジュウガツザクラを知った日。でした。それではまた、お会いしましょう^^

りんごの季節ですね^^




関連記事