【ラグビーワールドカップ日本2019】フランス-アルゼンチン戦を見てきました。



素晴らしい一日になりますように。

雲がありますが、青空が広がっている盛岡です。

今日は釜石で、ラグビーワールドカップの試合がありますね^^

釜石の空は、どんな色になっているでしょう。爽やかな風が吹いているでしょうか。

人それぞれ、様々な思いを持って迎えた大会だと思います。

素晴らしい一日になりますように。盛岡から、祈っています。

東京スタジアムへ。

一年以上前でしょうか、悩みながらも仲間から背中を押され、釜石でのラグビーチケットの申込みをしていました。

一年前は結果的に、チケットを取れずに終わりまして、しかし子供にラグビーワールドカップを見せたいなと思い、しばらく考えていました。

そこで出した結論は、「東京で見よう!」。

チケットの申込みは、一発でクリアできまして、先の楽しみができたなと思ったものです。

そんなわけで、東京スタジアムでのフランス-アルゼンチン戦を見てきました。

風によって、ひらひらと揺れているのを見ながら、本当に来たんだな、夢じゃないよねと、そう思っていました。

@東京スタジアム

試合前。

早い時間に着いたこともあって、人の数はそれなりでした。フランスのマリオブラザーズが居たりして(笑)おー(笑)と思ったり^^

静かに試合開始を待つスタジアム。ジーンと来るものがありました。

@東京スタジアム

選手入場!

選手入場です!前回大会のことを考えますと、このカードは黄金カードですね。

選手入場

次回大会は、フランスで開催されます。もしこのカードがあったなら。このチケットの価格では、見られないでしょうね。

白熱の一戦!

試合は白熱!写真は、ハイパントです^^

ハイパント

試合に関しては、前半からオフサイドが多い感じでしたが、オフサイドを取られないケースもあって、うーんと唸っていました。

同じ反則を繰り返すと、カードが出る場合もありますから、試合の流れは一気に変わります。

今回のレフェリングは、ちょっと癖があったかもしれませんね。もちろんこの辺も、事前にリサーチして対策を練るのがワールドカップですから、そこを含めての試合だと思いました。

試合後のインタビューでも、残念だった的な話があり、チームの人ならなおさらそう思うだろうなあと感じましたね。

フランスは往時のシャンパンラグビーを彷彿させるようなパスワークがあり、次回大会が楽しみになりましたし、アルゼンチンは惜敗ではありましたが、圧力がすごいなと思いました。

会場はアルゼンチンホームみたいな大歓声だったことを、報告しておきます(笑)

余談ですが...。

会場に行く前に、一生に一度のキャッチコピーは、これから先、やる気が無いんじゃないかと、笑いながら言っているおっさんたちがいましたが...。

ラグビー協会長の森さんのインタビューを読めばわかりますが、一生に一度のキャッチコピーはあるけれど、それでは夢がないじゃないかと。

すぐ先に、また開催できるように頑張ると、そうおっしゃっていましたね。

今大会の成功に未来があるのだと思いますし、国内環境の整備も必要になっていくのでしょう。

微力ながらこれからも、ラグビーを応援していきたいと思っています。

とても素晴らしい一日になりました。ありがとう、ラグビー。ありがとう、皆さん。

フランス-アルゼンチン

【ラグビーワールドカップ日本2019】フランス-アルゼンチン戦を見てきました。でした。それではまた、お会いしましょう^^

いろいろ欲しくて、困ってます(笑)