【盛岡市】第5回[最終回]東日本大震災/岩手復興支援チャリティー パッチワークキルト展。



次へ。

急に暑く^^;なりまして。

木曜日に書いていますが、朝晩の気温差に、うへー^^;となっております。

よく通りかかる公園を見ると、若いお母さんと小さな娘さんと、まだヨチヨチ歩きのお子さんがいました。

暖かくなって、お散歩に来たんだなあと。

自分の年を考えると、孫が居てもおかしくないですし、あ^^;

ひ孫が居ても、おかしくないかな^^;

( ̄-  ̄ ) ンー^^;

小さなお子さんを見ながら、繋いでいっているんだなと思いました。

人口減少社会が言われている昨今、自分に何が出来るのかな?と、しばし考えていました。

第5回[最終回]東日本大震災/岩手復興支援チャリティー パッチワークキルト展

第5回[最終回]東日本大震災/岩手復興支援チャリティー パッチワークキルト展が開催されています。

日時:2019年4月17日(水)から4月21日(日)まで
※10時から17時 最終日は15時まで
場所:岩手県民会館第1・2展示室
入場料300円

復興への思いから、パッチワークキルトを愛する県内のメンバーが集結し、スタートした展示会なんだそうです。

今回が、ひと区切りになるのだとか。本当に、お疲れさまでした。

入場料と収益金が、全て「いわての学び希望基金」に寄付されるようでして、4回めまでの寄付金は、780万円を超えるものになっているのだとか。

ありがたい活動で、人の気持ちに寄り添うことや、忘れない気持ちを感じます。

あの頃、当時の法律の不備を突いて荒稼ぎした者や、すぐに撤退したりする者を見てきましたから、本当に素晴らしいと思います。

ジジイである私は、残り少ない人生との戦いになるのがわかっているので、大きな事はできませんし、することと言えば、人知れずのことになっています。

ほんの少しだけ、オープンにしてみようかな?と言う気にもなりますが、時期ではないかも知れませんし、仲間集めがしんどいのもあって、細々と。

そんな感じです。

ものづくりをされている方って、素晴らしいですね。

ひと針ひと針に 思いを込めて。

本当にそうなんだろうなと思うと、自然に、じわっと来ますね^^;

お天気はいいようなので、こちらの展示会に行って、作品の素晴らしさ、人の心の温かさに触れて欲しいなと思いました。

イベントの詳しいことは、画像をご覧ください。

※画像を拝借しましたm(_ _)m
第5回[最終回]東日本大震災/岩手復興支援チャリティー パッチワークキルト展
第5回[最終回]東日本大震災/岩手復興支援チャリティー パッチワークキルト展

【盛岡市】第5回[最終回]東日本大震災/岩手復興支援チャリティー パッチワークキルト展。でした。それではまた、お会いしましょう^^

古代型染の、花瓶敷き。素敵ですねー。




関連記事