【盛岡市】第2回高松の池フォーラムが開催されます。



春は気まぐれ。

お彼岸を迎えまして...。

思い出すことはいろいろですが、月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なりというのは、まさにそうだなあと思ったりします。

三ヶ月ぶりの大雪があって、そうかと思えばポカポカとした日もあって。

春はいつも、気まぐれなのかな?などと、おかしなことを考えますが^^;

穏やかな日々ばかりだといいなあと、手を合わせる毎日です。

第2回高松の池フォーラムが開催されます。

第2回高松の池フォーラムが開催されます。

日時:2019年3月30日(土) 開場13時 開演13時30分
場所:盛岡市上田公民館大ホール
※申し込みは不要ですが、定員は100名になっているそうです。

高松の池は、市民の憩いの場所ですね。しばらく行っていませんが、たくさんの思い出がありますね。

桜の時期は、たくさんの人で賑わいます。日本のさくらの名所100選に選ばれているのは、県内ではここと、北上の展勝地なんだとか。

最近は全く歩かなくなりましたが、北山散策路が好きでした。

愛宕山から北山を通り、高松までの約4キロ/1時間のコースなんですが、私は逆に通るのが好きで、高松の池から、愛宕山を目指すことが多かったですね。

春は春で、夏は夏で。秋はもちろん、冬の姿にも味があって。

広葉樹の林を歩くと、コツン!と、何かが(笑)落ちてきます。

野鳥の声を聞いて、岩手山や駒ヶ岳、姫神山を見ていると、心が洗われるようですね。

立原道造や武島繁太郎など、盛岡ゆかりの人達の文学碑や記念碑があるので、それを見ながら勉強できます(笑)

高松の池からは、他にも高松・四十四田コースがありまして。

こちらは、高松公園~三ツ割~鉢の皮~小鹿公園~四十四田公園のコースなのですが、( ゚Д゚)ヒョエー(笑)となるような道も通るんですよね。

もうジジイなんで^^; 迷惑をかけたくないので、最近は自重しています^^;

興味のある方は、準備万端で、行ってみるといいかもしれません。

話がかなりずれましたが^^;

今回のイベントは、ふじポンさんを総合司会として、高松の池について語り合うものになるそうです。

高松公園愛(笑)の方は、たくさんいらっしゃると思います。

こちらの魅力や可能性について、意見を出し合って、ずっと続いていける場所にできたらなと。

先人の努力を、忘れないでいたいですね。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:高松の池フォーラム|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
第2回高松の池フォーラム

【盛岡市】第2回高松の池フォーラムが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

もりおかベリーアロニアは、いかがでしょう?^^




関連記事