【盛岡市】防災マップ活用講座について。



夜になれば、雨に濡れるだろうか。

お天気は下り坂で、夜になれば、雨になるでしょうか。この記事は、昼に書いております。

今日は、雨水ということで。雪が雨に変わる時期から言われたのでしょうが、今までの盛岡だったら、この時期はまだまだ寒く、雨が降ることはありませんでしたね。

もちろん雨水の時期は、天気の変化が微妙でありまして。

濡れ雪や淡雪、氷雨と言った、今を生きるほとんどの方が使わないであろう、そんな言葉で表現される天気であったりしますね。

雪がたくさん降る年は、豊作になるなどと言われていますが、今年のような冬であっても、実りの秋を迎えてほしいなと思っています。

防災マップ活用講座について。

盛岡市で開催される、防災マップ活用講座。既に参加は締め切られていますが、少し触れておきたいなと思いまして。

盛岡市では去年、盛岡市防災マップが作成されました。

これは、これまでの防災マップや各ハザードマップを統合したもので、主要河川の洪水浸水想定区域など、最新の情報を反映したものになっています。

以前のものは、ちょっと見づらくて、ジジイは難儀しましたが^^;

今回のものは見やすく、とてもありがたいなと思っています。

今回開かれる防災マップ活用講座は、この盛岡市防災マップを活用した最新の防災情報の学習と、盛岡中央消防署の見学を行 うものですね。

平日ということもありまして、私は参加できないので、盛岡市防災マップを見たり、書籍やサイトを調べて、防災の勉強をしています。

防災士の資格を取ろうと思いましたが、それはやめて、独自に勉強することにしました。様々な理由がありますが...。

随分時間が経ちまして、忘れ去られたことも、いろいろあるのかもしれませんが、自分は勉強を続けることで、忘れないようにしたいと思っています。

リンクからは、盛岡市防災マップのPDFが見られます。

お住まいの方、遠く離れた方で、ご家族が心配な方。

一読して、備えていただきたいなと思います。

リンク:盛岡市防災マップを作成しました|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
盛岡市 】防災マップ活用講座

【盛岡市】防災マップ活用講座について。でした。それではまた、お会いしましょう^^

防災士監修の、選べる防災セット。




関連記事