【紫波町】もうすぐクリスマス オガールで、わくわくふれあい市が開催されます。



今年の冬は、寒いなあと。

今朝は冷えましたねー。最低気温は、-7.1℃だったとか。

外回りで冷えた体を、お風呂でしっかりほぐして、仲間とお話しながら、温かくなるものを飲んで寝たので、思いの外、暖かく感じた朝になりました^^

今年の盛岡の冬は、ここ最近と比べて、寒いなーと思います。先日も結構な雪で、職場に2時間かかった方の話を聞きながら、盛岡やその周辺での雪の降り方の違いを、改めて感じています。

もうすぐクリスマスということで、クリスマスツリーや、様々なイルミネーションが、町の中を飾っていますね。

クリスマスの思い出って、なんだろうなーと思いますが、高校の頃のことを、ちょっと思い出したり。

昔の歌を聞きながら書いていますが、流行歌っていうものは、その頃に一気に戻れる魔法みたいだなーと思います。

毎年毎年、いろんなことがありますが、少しだけでも心安らかにと。

そう思う、師走です。

もうすぐクリスマス オガールで、わくわくふれあい市が開催されます。

わくわくふれあい市

日時:2018年12月16日(日) 10時から16時
場所:紫波町情報交流館1階市民交流ステージ

もうすぐクリスマスということで、今回はクリスマスのためのハンドメイド作品の販売や、自分で作品を作る体験・フリーマーケットなどが予定されています。

寒い季節は、ハンドメイド作品に癒やされます。私がそうですので(笑)いいなあと思います。

飲食関係のお店も並ぶそうなんですが、いつも好評なんだとか。食いしん坊なので(笑)そちらも気になります^^

出店されたい方は、気軽にご相談をということですので、作家さんや、飲食関係の方で参加してみたいなって場合は、問い合わせしてみるのも良さそうです^^

さて、詳しいことは、画像をご覧くださいませ。

※画像を拝借しましたm(_ _)m
もうすぐクリスマス オガールで、わくわくふれあい市

【紫波町】もうすぐクリスマス オガールで、わくわくふれあい市が開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

紫波町の、きくぱんさん。岩手県の食の匠に認定されたその味を、ぜひご堪能を。南部小麦の風味は、抜群ですよ。




関連記事