【お花見】モリオカシダレの競演。龍谷寺と、中の橋の袂。今年も、美しい姿でした。



今日も気温が上がっている盛岡です

全国的に、暑い^^;と感じる日になるでしょうか。

脱水症状になった方の話を聞きましたし、きちんと水分補給をして、急激な気候の変化に備えたいですね。

外回りの合間を縫って、またもや、盛岡の町をぶらぶら。石割桜や内丸緑地、岩手公園と行ってみたのですが、好きな桜を見に行きたいなと

それは、龍谷寺のモリオカシダレです。こちらは、国の天然記念物なんですね。

石割桜も、国の天然記念物でして、国の天然記念物がこうやって、同じ町に複数あるのは珍しいとか。

どちらも、たくさんの方のご尽力で、素敵な姿を見られているのだと思います。ありがたいことですね。

龍谷寺に行ってみると、プロカメラマンの方が集結しておりまして、萎縮するわけですが(笑)

合間を縫うように、パシャパシャと

龍谷寺のモリオカシダレ

龍谷寺のモリオカシダレ

枝垂性のヒガンザクラと、オオシマザクラ系のサトザクラの交配によるものだそうですが、ソメイヨシノとは、また違った感じで。

しばし眺めてしまいますね。風にそよそよと揺れる姿は、気品がある感じがします。

次から次へと、お客様(笑)がやってきますので、いつものように、早々に失礼を

龍谷寺

龍谷寺

龍谷寺

所用を片付けながら、今度は中の橋方面へ向かいます。

こちらにも、モリオカシダレがありまして。

このモリオカシダレは、北山の法泉寺にあるモリオカシダレから増殖したもので、盛岡農業高校さんの協力で、実現したとのことですね。

碑

こちらも、風になびく姿が、優雅な感じで

モリオカシダレ

テレビ岩手さんとの、ツーショット

モリオカシダレとテレビ岩手

樹齢300年のお母さんから、生まれた桜。

モリオカシダレ

長く生きる植物を見ていると、自分がいなくなっても、こうやって街の姿を見つめていくんだろうなと。

そんなことを思います。

自然、文化。伝えていかなければいけないこと。

うまく言えない思いが、今もあるのですが、少しでも伝わってくれたなら。

それでいいんだよなと。

春のぼんやりとした空に映える、桜を見上げながら、あの時から今までを、思い出していました。

【お花見】モリオカシダレの競演。龍谷寺と、中の橋の袂。今年も、美しい姿でした。を書きました。それではまた、お会いしましょう^^