【盛岡ぶらぶら】春の日差しを浴びて、中津川から岩手公園へ。



随分暖かくなってきた、盛岡です

いつもの亀更新ですが

先週、盛岡の町を、ぶらぶらと散歩しまして、春だなあと思ったりしたものですから、少しだけ書いてみようかなと

無料ブログは、制約がありまして。

写真を減色しないとアップできないとか、それとは関係ありませんが、サーバー番号の話とか。

無料で使っているわけなんで、ありがたい話ではあるのですが、そろそろ別立てで、なんか立ち上げたいなと。

そんなことを考えています。

さて、盛岡ぶらぶらです

盛岡で好きな場所は、たくさんあります。ベタな場所から、結構ディープなところまで。

ディープなところは、山の中(笑)だったりしますんで、絵的に面白味に欠けますし、秘密基地でもありますので

まあ、秘密ということで(笑)

今回は、ベタな場所と言いますか、市民の憩いの場所と言えるんでしょうね、中津川と岩手公園を散策してみました。

中津川は、初夏になると、鮎釣りの姿が見えますが、私はあれが、殊の外好きでして

夏になれば、水遊びの歓声が聞こえまして、ああ、いいなあと。

染め物を洗ったり、納涼桟敷があったなあとか。

昔は洪水が多かった川も、すっかり整備されまして、往時の面影を残すものは、だんだん少なくなってきているのかもしれません。

それは、人の心も。

明治期における盛岡市の災害

中津川に行く前に、県立病院の跡地で、今は公園になっている、私が鳩によく襲われる(笑)場所に行きました。

曇天でしたが、灰色と梅の色は、これも春だなと感じるものでした。

灰色と梅の色

その後、橋を中心にぐるぐる

そんなことをしている間に、晴れ男

すっかり晴れまして、花の黄色や、草の緑、流れる水の音。

黄色

緑と水の音

命が吹き込まれたような、柔らかな時が流れていく。

堪能しました

またしても、ぶらぶらと

岩手公園に行ってみました

冬の間、山にこもっておりましたので

外界の(笑)ことは、あまり知らずにいまして?

バラ園が、なくなっていることを知りました。また、整備されるのかもしれませんね。

岩手公園バラ園跡

梅の花は、紅と白がありまして、おじいちゃんなんで(笑)

なんか、めでてえなあと

石垣に映える、紅梅と

石垣に映える紅梅

孤高の梅は、自分のようだなと(ヾ(^▽\)  またまたー♪)

孤高の梅

青い空と白い梅。そして石垣の姿を見ていると、空に吸われしという気持ちが、凡人でも、少しだけわかったような。

青い空と白い梅。そして石垣。

青い空と白い梅。そして石垣。

季節が進んで、新緑から初夏へ。そんな頃に、ここで空を見れば、本当にそう思うんだろうなあと、そんなことを考えていました。

岩手公園に別れを告げ、行った場所での、ぶらぶらのオマケを

オマケ

石割桜は、もうすぐ満開でしょうか。

春は、いろいろなことを思う季節でしたが、あれからもっと、心が痛む季節になった気がします。

できないことも多いのですが、できることを増やしたい。

毎年やってくる春に、そんな思いを持っています。

【盛岡ぶらぶら】春の日差しを浴びて、中津川から岩手公園へ。でした。それではまた、お会いしましょう^^



関連記事