【盛岡市】盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~は、4/19から。



4月の始めは、まだまだ寒い日々で。

昨夕の、吹雪のような空や、今朝の屋根に積もる雪。

季節の進みはゆっくりで、ああ、これも岩手だなと感じるところです。

海の向こうでは、大きな若者が、伸び伸びと。

そんな姿を見ながら、親御さんの気持ちを考えたりしています。

新しい季節がやってきました。新たな環境で、苦労することも多いでしょう。でも、岩手の人々は、グッと我慢の子で、愚痴は言わずに前を見て、一歩一歩進んでいく。

そう思っています。

年を重ねた自分も、まだまだ(笑)老いる訳にはいかないので、精一杯振り絞って(笑)行きたいと思います。

盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~が開催されます。

日時:2018年4月19日(木)~7月1日(日) 9時から19時
場所:もりおか歴史文化館

4月19日からですので、まだ先なんですが、いろいろ準備してから(笑)見に行きたいので、告知させていただきました。

明治が始まり、今年で150年ということで、全国各地で様々なイベントが開催されているようですね。

今回の企画展では、11代利敬から16代利恭までの盛岡藩主の事績を追いながら、教科書では描かれない、江戸時代後期から幕末・明治維新期に至る激動の盛岡を紹介するということで、かなり興味深いものになりそうです。

4月の今になって、ようやっと落ち着いてきたので、ゆっくり読書をしようかな?と思っていたのですが、その一冊がこれです。

南部太平記

南部太平記。藤原正造さんの本ですが、ネットでは、手に入らないようですね。

こちらを読んで、学んだ上で、訪れてみたいと思っています。

詳しいことは、リンクと画像をご覧ください。

リンク:盛岡南部家の生き方・第3部 ~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~ | もりおか歴史文化館

盛岡南部家の生き方・第3部
盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来

【盛岡市】盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~は、4/19から。でした。それではまた、お会いしましょう^^