【盛岡市】もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~@もりおか歴史文化館



まさかの積雪の朝を迎えた、盛岡で書いています。

この記事が投稿される頃、岩手を少々離れた場所に行っていると思います。

気温を見ますと、12月下旬の感じでしょうか。気候変動があるにせよ、私が盛岡に住み始めた頃でも、チラチラと雪が舞うぐらいだったと思いますので、あまりに早いような気がしますね。

新聞記事にもなっていましたが、りんごの凍結の心配があるとかで。

今年は、日照不足などもありまして、農作物はあまりいい状態ではなかったかもしれませんから、これ以上の被害が出ないようにと。

前の冬は、気温が低くて、降雪が少なかったみたいですが、今年は平年並みだとかなんとか。

当たるも八卦、当たらぬも八卦みたいな感じだと思いますけど(すいません(〃▽〃))

人はただただ、それに合わせて生きていくだけなのでしょう。

もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~が開催されます。

日時:2017年11月22日(水)~2018年2月12日(月·祝)
場所:もりおか歴史文化館2階企画展示室
時間:9:00~18:00(※入場受付は17:30まで)

※通常は有料ですが、例外がありますので、引用します。

・ 盛岡市内在住で65歳以上の方、小・中学生のうち盛岡市在住・就学の方は無料
・ 障がいをお持ちの方やその介護をなさる方(障がい者1人につき1人まで)は無料
・ 招待券をお持ちの方と同行の方1人までは無料

となっております。

明日からの開催に向けたような天気になりまして(゚∀゚)

チラシには、岩手公園の脇の坂に雪が積もり、そこをおそらく手作りなんでしょうね、そりで滑る子供達の姿が。

雪の少ない釜石で育ちましたが、この光景に、私と同じだなと^^ 思っていました。

当時は、「木」。何故か、あちこちに落ちていました(´∀`*)

それを拾ってきて、そりを作っていました。あれは、小学校3年生ぐらいだったと思います。

あまりよく滑らないので、蝋を塗ってみましたが、なかなか^^;

で(笑)竹スキー(知りませんか)を、釘で打ち付けまして^^

滑ってみますと、おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

いい感じなんです

まあしかし、子供のやることなんで、滑っているうちに、コースを外れ(*゚Q゚*)

近くの石に激突して、大破^^;

下半身が痛くて、ぴょんぴょんするの巻( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

でした(笑)

子供の冬の遊びは、随分変わったんでしょうけど、外でワーワー言いながら遊ぶのは、やはり楽しいかなあと思います。

岩手の冬は寒い。当たり前でありまして、それを受け入れて、楽しくたくましく生きる。

これまでもこれからも。ずっと変わらないでいれたらなと思います。

詳しくは、リンク先・チラシをご覧ください。

リンク先:もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~ | もりおか歴史文化館

もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~
もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~

【盛岡市】もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~@もりおか歴史文化館でした。それではまた、お会いしましょう^^

いかがでしょう?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

盛岡ドミニカン修道院特製の味ニックナック
価格:1620円(税込、送料別) (2017/12/5時点)