釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年11月11日 (土) | 編集 |


時雨の季節を迎えまして、雨が降ったり、晴れ間が覗いたりと、忙しい天気です。

お山を見れば、雲がかかって雪の気配。それに誘われたのか、タイヤ交換の音がしました。

時を知らず降る雨に、今日は11日なんだよな...と。

久々の、盛岡ぶらぶら。綺麗に整備された、木伏緑地に行ってみました。

思えばここを訪れるのは、かなり久しぶりのことで。誰もいない空間は、もうすぐ訪れる冬の匂いが、少しします。

木伏緑地

イベントも行われるということで、広い空間になりました。思えば前は、訪れる人も少なかったよなと。

056_20171111175205bce.jpg

石川啄木の、歌碑の前に立ちまして。

石川啄木歌碑

「かの時に 言ひそびれたる大切の 言葉は今も 胸にのこれど」

愛の詩なんでしょうね。由来も前に調べましたが、自分の場合は氏の思いとは別に、勝手に捉えている気持ちがありまして。

震災があってから、ここに来て、この歌碑をずっと見つめていました。後悔の念だったのでしょうね。

時が経っても、変わらない思いがあります。あの頃言えなかったこと、今も言えないこと。

全て飲みこんで、人は生きていく。

いつになっても、同じ思いを抱いていくでしょう。もう会えないけれど、ずっと忘れません。

ラグビーのワールドカップがやってきます。様々な思いを胸に、その日を待ちたいと思います。

【盛岡ぶらぶら】久しぶりに、木伏緑地に行ってみました。でした。それではまた、お会いしましょう^^

セプターの革製ラグビーボール。





関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報