釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年10月16日 (月) | 編集 |


朝の気温が3度台と、冬の始まりのような朝を迎えた盛岡です。

町の中をブラブラしても、赤や黄色に染まり始めており、そういう季節になったんだなと思います。まだ部屋に、扇風機が出たままですが^^;

グルージャ盛岡と、FC琉球の試合を見てきました^^

ここしばらく、いろいろあったもので、なかなか外でスポーツを見る機会が取れずにいたのですが、心の重荷を、ひとつ下ろすことができまして。

キヅール降臨!に合わせたわけではないんですけど、秋の日を、スポーツに染めてみたいなと。そんな思いで、出かけてみました。

ところで、キヅールですが。大きかったです。そして身軽(笑) あの華麗なドリブルは、一体誰かなあ(・∀・)ニヤニヤと、思って見ていました^^

試合後、近くに行ってみました(笑) 羽が大きく、近くを通る選手は、ぶつからないように、ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!としていましたね。

キヅール

この日は試合前に、スペシャルマッチが組まれておりまして、久保竜彦さんや、財前宣之さんの勇姿を、見ることができました。

久保竜彦さんの、圧倒的な存在感や、財前宣之さんの、あの頃のような躍動感。なんだか懐かしくなって、少しジーンと来ました。

スペシャルマッチ

試合の方は、ドローでした。残念!本当に惜しいシーンで、いっぱい。

風上だった前半に、得点できれば違った展開になったような気がしますが、両チームとも、ドローは痛かったのではないかと思いました。

しかし盛岡南公園球技場というか、いわぎんスタジアムですが、相変わらず、北からの風がすごいですね^^; ハイボールは、戻ってきます^^; あれは、なかなか大変。

試合を見た印象ですが、やはり順位の差通りなのかもしれないなーと。

FC琉球の6番、田辺選手が、強く印象に残りました。風下の前半は、低い位置からゲームをコントロールし、ビルドアップしていましたね。チャンスとなれば上がり、攻撃に絡んでいましたし、センターバックが上がった後のカバーリングも、きっちりこなしていました。

後半になって、風上になってからは、高い位置をキープして、そこから攻撃につなげる。素晴らしい選手だなと思いました。

チーム全体としては、押し込まれればロングボールでラインを下げさせて、食いついてこなければ、パスを回してポゼッションする。

( ̄-  ̄ ) ンーと唸りながら、見ていました。うちも頑張ろう!きっとできる!そう思いました。

沖縄からは、サポーターの皆さんが来ていました。キヅールは礼儀正しく(笑)ご挨拶に行っていましたよ^^

FC琉球サポーターの皆様、ようこど

キャラクターも誕生した、グルージャ盛岡。これからは、北上や釜石で試合することも、多くなるのかなと思います。

盛岡から岩手へ。その活動の幅をもっと広げて、県民みんなで応援できるように。

微力ながら、自分も応援していこうと思っています。

【グルージャ盛岡】試合を見てきました。キヅールに驚く!でした。それではまた、お会いしましょう^^





テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報