釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年02月07日 (火) | 編集 |
夜は雪が降り、日中も風が強い日が続いている盛岡です。天気予報とはちょっと違った感じで、お日様がありがたい午後ですね。

昨日は雨やらみぞれやらが降りまして、どの地方に住んでいるのかわからなくなりますが、一歩一歩春に近づいているのでしょう。その証拠に、日が長くなってきています。盛岡の今日の日の入りは、17時2分。日の入りが17時台に入ってくると、ちょっとだけ嬉しくなります。ああ、飲みに行きたいなあとか(笑)

最近は夏が暑いもので、読書は勢い冬に集中するようになっています。土曜の夜から読み始めた本を、昨日読了しました。その時々に読んでみたくなる本があるのは、嬉しいことだなと感じます。

時代はとてつもなく速いスピードで進んでいきますが、人の本当の姿は、あんまり変わってないんじゃないかと感じる、昨今です。

もりおか雪あかり2017が開催されます。

期間:2017年2月9日(木)~2月11日(土) 17:00~20:00
場所:盛岡城跡公園、もりおか歴史文化館など

もりおか雪あかりは、毎年2月の第2木曜日から土曜日までの3日間開催されます。恒例のイベントになっていまして、市民の方々にとって、定着したイベントになってきたかなと思います。

風の強い町で育った自分は、火の始末について、相当厳しく育てられました。釜石の大火では、遠くからでも山が燃える様が見えたりしましたし、実際親戚の家は燃えたりと。

ただ、その扱いをきちんとすれば、火は心に灯る灯火のようです。柔らかい光を見ていると、ホッとしますね。

手作りされたスノーキャンドルの幻想的な雰囲気を味わい、雪あかりアートコンクールや、つたえよう感謝をテーマにした、メッセージキャンドルなど参加型のイベントを楽しむ。その楽しみ方は人それぞれだと思います。

寒い時期ですので、温かくしてお出かけください。

【もりおか雪あかり2017】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考:もりおか雪あかり

もりおか雪あかり2017

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報