【盛岡市】もりおか啄木・賢治青春館 第71回企画展 大瀧詠一の青春展



蒸し暑い昨夜の盛岡。昨日の雨もゲリラ的なものだったようで、降っていない場所もあったようです。性格の良し悪しというものも、そんな話から感じたりしますが...。どうでもいいことなので、どうでもいいです(笑)

九州ではかなりの大雨のようで、とても心配でありますが...。あれ以来、全国各地で災害に遭われた方が、これからいい人生を送れるようにと、祈る日々を送っております。

祈りは何も生み出さないとか、かえって悪いという考えもあるのでしょうが、いいことはいいことを生み出すという考え方、いわゆる認知特性の話になりますけど、これは当たっていると思います。

人それぞれ、考え方は違うもので、それを強制する気など全くありませんが、気楽に考え、前向きでいることのほうが、人生は明るくなっていくと思います。思えば自分の田舎には、そんな人が多かったように思います。今日もどこかで、東北を一括りにして見ている、ステレオタイプな面白い人を見ましたが、そんな訳はないですね^^

人それぞれなんです。それ以上でもそれ以下でもないでしょうね。

<JR東>コミック列車 被災地快走へ | 河北新報オンラインニュース
バケツで名物ジンギスカン 遠野でイベント | 河北新報オンラインニュース
7月に1日限りの海開き 大船渡の海水浴場、震災後初
伝統受け継ぐムラサキ植樹 八幡平市・平舘高
盛岡にドイツのぬいぐるみブランド公式店 東北初出店 - 盛岡経済新聞


もりおか啄木・賢治青春館で、大瀧詠一の青春展が開催されています。

日時:2016年4月15日(金)~7月3日(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所:もりおか啄木・賢治青春館2階展示ホール

無料のイベントになっております。先日たまたま行きましたところ、ギャラリートークの真っ最中で。熱き心にを、熱唱(笑)して参りました。

大滝詠一さんは学校の先輩でしたので、高校時代に部室でガンガン歌を流していましたが(ダメです^^;)先日どこかで、大滝詠一さんが岩手の出身であることを、多くの方は知らないなんてのを見かけまして。

これもまた、人それぞれだなと。更にこれも、どうでもいいことですね。

大滝詠一さんの活動は、私が話すようなことではありません。氏の偉業は、ほかの方がきちんと解説されていますので、多くを語るのは、野暮ってもんですね。

私が一番好きな曲は、そうですね...選ぶのが難しいですが、Tシャツに口紅ですかね。



自分は音楽を聞かない時期があって、それから体を悪くした経験があります。いい経験をしたと思っていますが、今はもうそんなことはしないでしょうね。今後また、ギターを持って歌を作り、どこかで歌っていくかもしれません。

思いもしないことが起きていくかもしれないなと考えると、ワクワクしますね。音楽の力。ありがたいなと思います。

詳しくはホームページや、チラシをご覧ください。

参考リンク:もりおか 啄木・賢治青春館 [TOP]
大瀧詠一の青春展

関連記事