【遠野市】伝えよう故郷の唄とおはなし



昨日の夜の雪が、強くなってきた日差しで溶けています。例年とは違う冬ですが、明日から数日相当冷えそうな感じです。花粉情報が早くも出てきている岩手ですが、まだ冬は終わりませんね。

インフルエンザも流行っているようですから、手洗いうがいを励行して、エチケットを守って。なんでもやったもん勝ちみたいな世の中ですが、人として、きちんとしていきたいものですね。

<検証水産業>進む施設復旧 水揚げは8割 | 河北新報オンラインニュース
陸前高田市、テナント事業者再建に補助 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
岩手の車造り加速へ モビリティプロジェクト | Iwanichi Online 岩手日日新聞社


伝えよう故郷の唄とおはなしが開催されます。

日時:平成28年2月27日(土)14:00~16:00
場所:あえりあ遠野交流ホール



遠野といいますと、私は隣町だったこともありまして、町内会のちょっとした旅行などで、子供の頃はよくでかけたものです。地元釜石と違いまして、農村風景と言いましょうか、うちの田舎とは違うなあと思っていた記憶があります。

昔話は、よくNHKローカルでやっていましたね。当時はあまりまじめに見ていませんでしたが、時々本を読むと、示唆に富んだ内容が書かれてあって、伝えていくことの重要性に気付かされます。

市内小学校の子ども語り部さんが、昔話の語りをするそうですね。小さい頃から親しんでいれば、次の世代につなげていけるなあと、感心することしきりです。

常田富士男さんの朗読がある予定だったようですが、俳優の山谷初男さんに変更されたそうです。

詳しくは遠野文化研究センターのホームページをご覧ください。

伝えよう故郷の唄とおはなし

リンク:「伝えよう故郷の唄とおはなし」が開催されます。 | 取り組み | 遠野文化研究センター

関連記事