釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2015年06月16日 (火) | 編集 |
盛岡はちょっと蒸し蒸しする感じです。夕方あたりは、
豪雨になるかもしれませんね。

新聞の投書やSNSの発言を見ていると、いろいろ
考えちゃうなあと。こんな話がありますね。

日本では外国からの観光客を受け入れるにあたって、
「おもてなし」なんてことを言ってますね。これは、
日本のマナーでもあります。

翻って例えばヨーロッパなどでは、敵意を持って
いないことを明らかにするのが、マナーだったりします。

お酒を持って乾杯しますけど、あれって実は、お互いの
カップのお酒を混ぜあわせて、毒が入っていないことを
示すといいますね。それからナイフやフォークが銀で
できているのは、銀は毒に反応しやすく、料理に毒が
入っていないとわかるからとも。

大陸にある陸続きの国では、様々な興亡の歴史が
あったわけです。日本は海洋国家ですね。いろんな
ものが入らないことで、安定したといえるでしょう。

世界の多くの国では、平和を勝ち取って生きてきまし
た。いろんな考えがあるでしょうが、歴史から学ぶ
姿勢を、忘れていけないと思いますね。変なものと
関わったり、過剰に入れるのは、やっぱいけませんわな。



被災地のバス全額国費検討 復興庁、「生活の足」確保
岩手)安全祈る神楽の舞い 早池峰山で山開き:朝日新聞デジタル
三陸鉄道「久慈ありす」可動フィギュア販売へ SNSでパッケージ写真公募も - 三陸経済新聞


更に続きます。(笑)

この案内板は、かなり見づらいところにありまして。
最初はこれを見逃したおかげで、違うところに出て
しまったわけです。ここを左に曲がって、道なりに
進むのが、正しいルートです。
案内

この日はとてもいい天気でした。
空

お花三連発。
お花
道端のお花
可憐なお花

ここから見る岩手山を、何度見たことでしょう。震災の後、
友が亡くなったことを知った日、雪の積もる中を歩いて
ここまで来て、ずーっと見ていました。
岩手山

多分、明日に続きます。

参考リンク:盛岡市内の散策路(もりおか近郊自然歩道)|盛岡市

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報