釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2013年04月02日 (火) | 編集 |


花粉症の最盛期に突入しましたが、今年は症状が軽いんです。
薬もらってきたけど、まだ飲んでいませんし。色々やってたので、
体質変わりましたかね。まあぬか喜びのような気がしますが。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/岩手・山田NPO問題 住民有志が町に議会解散請求書を提出
「あまちゃん」放送開始 久慈で「初回を見る会」
盛岡・薮川で震度3 津波の心配なし
盛岡タイムス Web News 新年度スタート 県土再生に新しき力 地銀3行で入行式
NPO大雪 宿泊施設を無断改装 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
平野氏離党は「就職活動」 達増知事が“皮肉” : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
復興推進へ体制新た 大船渡駅周辺整備室など設置 Web東海新報
綾里小、伝統の袴姿で入学式 17人が華やかな門出 Web東海新報

先日宮城県沖で震度4の地震があったので、岩手沖や三陸沖でも地震が来る
だろうなと思っていたら、今朝方の地震。何度も揺れが続いていたので、
ラジオをつけていた。こうやって地震が続く時は、大きな地震が来る
こともある。不安を煽っているわけではないですよ。どうかゆめゆめ
油断なされないように。

2011年3月9日に、東日本大震災の前震と思われる地震がありましたね。
あれのマグニチュードは過去の宮城県沖地震と同等以上でしたが、
気象庁の発表は、宮城県沖地震ではないというものでした。

あの日俺は、なんか嫌な予感がしたので、釜石に残る年老いた親戚たちに、
「次に大きな地震が来たら、すぐに逃げるんだよ」と電話したの。
それを覚えていたからとは言い難いものがあったけど、みんな家は
流されたけど、命は助かりました。

これから話すことは、俺のことをよく知っている人は笑わないけど、
あまり付き合いがなく、俺のことを小馬鹿にしている奴らは、
そんなことあるわけないじゃんと、笑い飛ばします。俺が過去に体験した
ことや、その結果を知っている人は、絶対笑わない。

俺は勘というもの、いわゆる第六感を大事にしている。虫の知らせ
なんてのも、そう。オカルトだとか嘘だとか、笑いたければ笑うといい。

子供がそのまま大人になったような男だから、子供の頃の感覚、
シックスセンスが自分にはあるようだ。そして俺はそれが錆びないように
している。その方法の多くは話したくないけど、キーは耳だ。

でね、感覚を研ぎ澄ましたり、勘を働かせるというのは、古くからの
日本人はやってきたことなの。それは、日本は昔から災害大国だったし、
科学が発達していたわけでもない。頼れるのは自分の感覚だったり、
先祖から伝承されてきた経験だったり。津波てんでんこだってそうでしょ。
大津波警報も、防災無線も、電気がなければおしまいなのよ。その時
自分を助けるものは何?勘や経験なんだよ。

前にも書いたけど、俺は外国で暮らしてたの。身の危険を感じたことも
あるけど、生来の臆病と勘で、それを乗り切ってきた。だから今がある。

日本は安全安心だと思ってる人は、未だにいると思う。そして、震災直後に
何をやっていいかわからずオロオロしてたのに、バカな側近の一言で、
何かに乗って乗り付けた奴もいたなあ。そして今、それを棚に上げて、
次のトップを狙っている。笑わせんなよ。あ、かなり矮小な話だった、ごめんなさい。

三陸はるか沖で地震があると、岩手山が連動して噴火した歴史が確かある。
記憶が間違ってたら申し訳ないけど、確かそうだったはずだ。
1994年の年末にあった三陸はるか沖地震の後に、1998年の地震で雫石の
玄武洞が崩落している。

そういう意味では、日本に安心安全な町などないし、そういうすり込みは
すべきでないと思ってる。三陸沿岸があれだけ被災した中でのあの発言を、
俺は一生忘れない。

とにかく地震災害が多い周期に入っていることは確かなんだから、自分の身は
自分で守ることを、きちんと一人ひとり考えて欲しいと思う。食料や水は
確保してあるか、避難はどうするか。行政が助けてくれるというのは、
間違った考えだからね。

最後に...俺は地震予知は信じていない。多額の予算を使っては、何も結果を
出していない。特にあの勉強できるところの関係。それこそどっかの政党が
お得意の、仕分けしてしまえと思う。

ところがね、東日本大震災を当てた人がいる。過去にも実績がある。
そういう人に限って変人で、誰にも相手にされないような人だったりする。
科学的な根拠とか、小難しいことは俺はバカだからわからないけど、
月にブレがあっても、年は当たってるんだよね。

その人はどうやら、ある予知をしている。ここには書かないけど、非常に
厄介な場所での地震だ。当たらないことを心から祈るばかりだけど、
自然には勝てない。だから、逃げることを考えておかないといけないんだよ。

今日は三陸沖で地震が頻発している。大きな地震には前震があったりするし、
今触れた場所での地震も、たぶん前震があるとその人は言っている。

その時書くかどうかわからないけど、油断はしちゃだめだよ。



関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック