釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2012年11月30日 (金) | 編集 |


天気は下り坂へ向かいそうです。もう12月なんですね。そういえば先日通った
土坂峠は、雪が積もってたな...

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/絆に感謝、名に込める 岩手・大槌の旅館来月3日再開
河北新報 東北のニュース/岩手県が新融資制度 中小支援、返済猶予法切れに備え
河北新報 東北のニュース/企業立地に1500万円補助 大槌町・独自支援策を創設へ
棚ざらし5道路廃止へ 盛岡市都市計画
一関・千厩高が初の学校賞 新聞コンクール全国大会
復興像見つめ児童が要望 陸前高田市長と語る会
汚染牧草の混合焼却 開始・・・遠野市 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
「おでって」の2店撤退へ・・・盛岡 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:「奇跡の一本松」根掘り起こし 陸前高田市 - 岩手 - 地域
新巻きザケづくり:寒中、浜風に天日干しの鈍色−−山田 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)

小岩井農場まきば園で、木の実クラフト クリスマスリースづくりが行われます。

12月の土日祝日、10:30~12:00に開催されますよ。場所は小岩井農場資料館
ホールで、参加料金はひとつ1,000円(材料費・指導料込み)になっています。

参加予約の必要はないそうですから、気軽に出かけて、楽しんでいただきたいと
思います。それでも不安な方のために、リンクを貼っておきます。ご確認ください。

小岩井農場まきば園だより

うちにも子供が作ったクリスマスリースがありますが、こういう手作りの物を
見ると、その時のことを思い出します。

出来合いのものに囲まれた時代だからこそ、こういう手作りのものを大事にしたい
ですね。



今朝新聞を見て、呆れました。自分の人生を自分で決められないのは、
哀れというしかありませんね。

ツルツルの人が言っていましたが、これからの時代は私のようなばか者が
ちゃんと勉強して賢くならなければいけないのでしょう。忙しくても貧しくても、
勉強が大事。

昔は市中にきちんとした哲学を持った、賢い人が多くいたといいます。
自分もそうなりたい。もっと勉強しようと思いますね。

ざっと書きますが、

前にも書いたように、復興庁は被災地に置くべき。職員はこっちに住み、
トップは首相。完全なるトップダウンで進められる体制を、早急に作る。

原発は検証が済んでいない。これも早急に行い、責任の所在をはっきり
した後、囚われの身になるものが出ない限り、納得出来ない人が多いと思う。
エネルギーについては、前の仕事がそうだったのでわかりますが、そう簡単ではない。
次のエネルギーは今のところ、ベストミックスしかあり得ないのだから、早急に
国の政策として、はっきりした姿勢が問われる。

今のままでは電気代がどんどん上昇していく懸念があり、原発を全てなくすと
したなら、どのエネルギーがメインになるのか、ハッキリ示すべきだ。そして
それによって、電気代はどれだけ上がるのか。また、もし輸入に頼るなら、
それを止められたらおしまいにならないような方策を考えているのか。
丁寧な説明がいると思う。

今まで以上に輸入に頼るなら、足元を見られ、電気代は必ず高騰する。
生活していけないレベルまで追い込まれるかもしれない。金持ちの道楽のように、
色々な運動をしている人たちは、貧しき者のことを考えているのか?
そこまでやるのなら、あなた達が電気代を賄えと言いたい。太陽光で
電力を賄えると思うのは、あまりにナイーブだ。売電単価によるまやかしにすぎない。

今後は海洋資源の開発と、ロシアからパイプラインを引いてガスを輸入するのと
同時に、北方領土を返還させる交渉をスタートするのもよし。省エネ技術に
長けた大学や会社、そして新世代のエネルギーを研究している人達に、多くの予算を
付けるべきだ。また、除染技術に高額の予算をつけることも、必要ではないか。

経済はデフレ解消と雇用の創出。すぐにできることは多い。やらないのは
何故か?そこをよく考えた方がいい。将来的に日本が食っていける産業に、
積極的に投資する。それが介護だとは、自分には思えない。

公務員制度改革は、口だけで誰もやれなかった。しかし公務員の人件費は、
今まで言われているような20%カットではなく、30%カットでも民間よりも
厚遇されている。経済が良くなれば、こんな話は消えるというまやかしは、
これから通用しなくなると思う。

消費税アップはやらないで、1980年代に税制を戻す手もあると思う。
そもそも法人税なんて、払っていない企業が多くあり、法人税を下げて何の
意味があるのだろうか。企業には租税特別措置という優遇税率のほか、
様々な控除項目もあることを知っている人も多いだろう。

非正規労働者が増え、雇用は安定せず、将来も見えない。企業は内部留保の確保に
勤しみ、従業員にお金を配分せずに来た。

消費税アップをもしするなら、デフレ解消と公務員制度改革、逃げ切った公務員や
公務員OBの待遇に手を付ける必要がある。前にも書いたように、警察官や消防官、
県立病院の医師や看護師は国家公務員にして、それ以外の地方公務員の中の
誰でもできるような仕事をしている人間の給料は大きくカットする方向で
考えるべきでしょう。

更に各種外郭団体は廃止統合を進め、天下りや渡りは全面禁止にしないと、
何時まで経っても問題は残るだけ。これらの無用な団体の職員は、働きながら
学ぶ学生さんたちに仕事を譲り、別な仕事に充てるべきと考えます。

電力屋のトップは、年収7,000万と聞いた。人の財布をどうこう言うつもりは
ないが、あんな大事故の責任も取らず、辞めて天下りしているなんて話は、
多くの人が許せないと思っているはずだ。

原発事故の社会的制裁は、政治家役人経営者全てにおいて、受けるべきだ。

増え続ける社会保障費は、経済を成長に載せることで、解消できる側面もある。
年金の上乗せ分や、逃げ得公務員の年金カットも必要。

EPAやFTAは、国を選ぶべき。そもそも日本人は、どこが親日国でどこが
反日国なのか、わかっていない人が多い。反日国と取引すれば、必ず
問題が発生する。今後の経済を考えれば、きちんとした商慣習を持った
国と交渉することが望ましい。

教育はゆとり教育を脱却するなんて話だが、私が子供の時に受けていたぐらいの
量をこなすのなら、毎週土曜日を休みにしてはおけないと思う。もしこのまま
続けていけば、できる人とできない人の二極化は、もっと大きくなるだろう。

少子化の今、どうでもいい人間なんて一人もいないはず。教員の質を上げるのは
急務。当然できる人間には高給を、できない人間は去ってもらうぐらいしないと、
これも解決しない問題だろう。

人生は競争の連続なのに、それを小学校時代に放棄させ、自分らはその立場に
安穏として、競争はしない。中学辺りからいきなり競争社会だと思わされる
子どもたちは、戸惑いを感じるだろうし、子供には競争をさせているのに、
教師は競争しない。よく調べてみれば、一般の教諭と管理職との給与差は、
そう大きくない。これがどうしてそうなっているかは、興味のある人は
調べるといいと思います。これを解決するためには、法律を変えないといけない
でしょう。

ジジイの戯言でした。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック