釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2012年07月23日 (月) | 編集 |
TEXAS in 盛岡 ゴスペルコンサートツアー2012のご案内です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
第94回高校野球岩手県大会
河北新報 東北のニュース/小沢氏お膝元・奥州 固い地盤揺らぐ
河北新報 東北のニュース/啄木没後100年 歌碑を陸前高田に再建しよう
河北新報 東北のニュース/北上川の夏 全身で体感 盛岡・ゴムボート下り
岩手2区、はや火花 自民・鈴木氏と生活・畑氏
復興のビート、熱く 2年ぶりケセンロックフェス
「かっぱロード」一部開通 遠野・国道340号バイパス
「逃げる」文化の復活・定着を 釜石で防災フォーラム
オールスター70人本県入り きょう23日「復興球宴」
盛岡タイムス Web News 行政評価見直しへ 盛岡市 形骸化の指摘も
仮設生活に彩りを… 青森の高校生ら絵画贈る : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:小沢王国分裂 民主県連、事務所移転へ-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:子らが「笑顔」の恩返し 釜石市-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:教員採用試験で出題ミス-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:命奪った避難訓練(上) 水没した避難場所-マイタウン岩手



案内の前に...今日は岩手県営野球場でプロ野球オールスターゲームが
開催されますね。私なんかはオールドファンなんでしょうが、岩手で
オールスターが開催されるなんて、夢にも思いませんでした。

今はこんな状況ですから、盛岡で開催するのもしょうがないと言いますか、
ちょっとうまく言えませんが、将来は被災地でもスポーツによって大きな
花火を打ち上げてほしいなと思います。それが野球なのかサッカーなのか、
はたまたラグビーなのか、それはわかりませんが...

さて、ゴスペルコンサートですが、7月25日には大槌町でライブも開催
されるはこびとなっています。

2012年7月25日(水)14:00~ シーサイドタウンマスト
2012年7月26日(木)19:00~ 岩手県公会堂
※入場無料

Voices Of Praiseという、テキサス州のバプテスト教会で結成された
ゴスペルクワイヤだそうでして。本場のゴスペルを聞くことができる
チャンスです。未だに本物を生で聞いたことがないので、行ってみよう
かなと思っております。

詳しくはチラシをご覧ください。

TEXAS in 盛岡 ゴスペルコンサートツアー2012
TEXAS in 盛岡 ゴスペルコンサートツアー2012



今日の時事ゐ放談です。

新聞に載っていた釜石市鵜住居のことは、東日本大震災が発生して
から何度も報道されていますから、ご存じの方も多いことでしょう。
私が釜石出身だと知っている人の中には、「鵜住居なの?」と聞いて
くる人もいたぐらいですから...

震災のことに関して言えば、いかにもマスコミが好きなストーリーで
語られる釜石の奇跡。当事者の彼らが言っているように、奇跡では
ないと思いますし、そこだけ強調されるのはどうかと思います。

これについては、群馬大学大学院教授の片田敏孝さんの言葉が全て
でしょう。

「釜石では子どもたちが頑張って逃げた話ばかりが世に出ていて、
奇跡とまで言われている。しかし、とてもそんなことを言える状況では
ないと思っている。」

今日この話を書いたのは、真実とは何か、大人としての責任の取り方とは
どういうことなのかを書きたかったからです。

東日本大震災の時に、縦割りでどうしようもない組織がありました。
県で防災管理を束ねていた方が、そのことに触れている本が出ていますね。

政治家に至っては、岩手を訪問した時に、タウンミーティングでやったことと
同じようなことをやっている。事前問答。国会と同じですよ。

原発の意見聴取会では、当事者が意見を述べる。

今までの日本は、水に流すことでうまくやってきた歴史があることは知って
います。しかし、それを続けていくと、責任の所在が曖昧になって、
大事なことが闇に葬られてしまう。

このブログで再三書いていますが、特に公の仕事に就いている人間には、
きちんと責任を取らせる流れに持って行かなければいけないと思います。

長く続く不況や、東日本大震災の復興も遅々として進まない現状を
放置しているのは誰なのか。そして、それを打破する方法はどんな道なのか。
私は常に考えています。

前にも書いたことになりますが、今の議員の8割方は、自分で法案を出した
ことがないでしょう。更に自分で考えて作ったものとなれば、もっと少なく
なるはずです。法案の殆どは官僚が書いている。これが事実でしょう。

今0増5減なんて言ってますが、これでも一票の格差の問題は解決しません。
本来ならこんな小手先ではなく、大規模に考え直す必要があるのですが、
自分たちのおまんまの食い上げになるので、真剣にやるつもりがないようです。

違憲状態で選挙になれば、その選挙自体が無効になる可能性も否定できません。
その時もきっと誰も責任を取らず、グダグダを続けていくでしょう。しかし
今は、そんなことを許せる状況ではありません。

私は前から書いていますが、ちゃんと仕事を出来る人には、たくさんの給料を
支払うのはいいと思います。

ですから議員は半分にして、歳費は倍。悪さをしたら即クビ。スパイ防止法は
必要。そんなことを考えます。

先日も陸前高田市の復興計画を見て、本当に長い戦いだと思いました。
政治家も悪い爺さんたちはそのうちいなくなりますが、我々世代の議員の
子供っぽさでは、これからの社会は悪い方向に進むと思っています。

可及的速やかに必要なのは、一般的な常識を持っていて、民間企業で働いた経験が
あり、数字に強い人ということになるでしょうか。

既得権益を持っている悪い奴らは、一掃しないといけないでしょうね。これからの
選挙は、本当に一般庶民の生活がかかっています。少しでもまともな人を送り出せる
よう、自分も心していかないといけないなと思っています。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック