釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2012年07月20日 (金) | 編集 |
平成24年度岩手県民俗芸能大会 震災に負けるな 伝統文化で再生を!の
ご案内です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
第94回高校野球岩手県大会
河北新報 東北のニュース/花巻東・大谷投手、高校生最速160キロ 岩手大会準決勝
河北新報 東北のニュース/宮古108商店に7億円 「グループ補助金」採択へ
河北新報 東北のニュース/写真家・大西さん、津波被災の惨状訴える 花巻で作品展
被災地の路線バス増便 県交通、JR大船渡線沿線で
全団員698人にトランシーバー 陸前高田市消防本部
浄土ケ浜21日に海開き 被災レストハウスも再開
盛岡タイムス Web News 被災地ニーズも新たに 夏休み利用を呼びかけ 盛岡市開設のかわいキャンプ
汚染牧草…遠野市、混合焼却処理へ : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:洋野の大井さん 3大会連続出場-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:「避難、車も必要」の声 宮古市-マイタウン岩手



案内の前に...秋を迎えたのかと思うような、今日の盛岡です。
今日は長袖じゃないと、ちょいと厳しいかな...プールに入る
子供たちは、寒いかもしれません。

外をパトロール中に、滝沢村に差し掛かったのですが、防災無線で
クマが出ているというようなことを言っていたようでした。詳しくは
聞き取れませんでしたが、注意が必要ですね。この間は盛岡でも、
クマに襲われた方がいましたから。

※柳沢低区浄水場付近で、クマの目撃情報。昨日は大釜字高森地内でも
目撃情報あり。

昨日ちょっとサボって、岩手県営野球場に行ってました。

花巻東高等学校の大谷翔平投手が、ものすごい球を投げていましたね。



岩手あたりだと、球速が120Kmぐらいのピッチャーが甲子園に行く事も
あったりします。160Kmって異次元の世界ですね。スタンドがざわついて、
私はサブイボが出ました。岩手県営野球場のスピードガンくんも、
「いいのか?俺間違ってない?」と思ったんじゃないかと。

彼はバッティングも柔らかくて、プロに指名される時は一体投手野手
どっちで使うつもりで指名するんでしょうね。監督さんはどっちでも
指名されるように...なんてことをおっしゃっていましたが。

スピードが全てではありませんが、圧巻でした。

さて、平成24年度岩手県民俗芸能大会ですが、

日時:平成24年7月22日(日) 13:00開演(12:30開場)
場所:矢巾町文化会館田園ホール
※入場無料

前から何度も書いていますが、岩手は伝統芸能の宝庫です。
そして文化とは継続がなせるもの。これからもずっとずっと、
続けて行かなければいけないものです。

今回釜石市浜町の、錦町虎舞が出演します。うちの親父の
出身地で、若い頃は参加していたんですね。その頃撮った集合写真の
ことを、ちょっと思い出しました。貧乏でも、いい時代だったんでしょうね...

満席の場合、入場できないこともあるそうですので、観覧希望の方は、
お早めに。






今日の時事ゐ放談です。

またもや政治家の軽い発言。



これって、韓国のネットユーザーが震災直後に書いていたことと
全く同じ発言なんですが、他に意味があったとしても、看過できる
発言ではありません。都知事が震災後に言った発言も、被災した方々を
思いやる発言ではありませんでした。報道されていませんが、怒りは半端じゃ
なかったんですよ。

それにしても天だの神だの、簡単に使い過ぎる傾向があるように思います。
そういう人がカルト宗教に騙されるのではないでしょうか。カルトの本場の
人達と同じ思考回路だということが、あまりにも情けなく感じます。

先日庶民を馬鹿にしすぎるなということを書きました。自民党の
人達は、次選挙やれば圧勝だからと、ニヤニヤしているんでしょうが、
前にも書いたように、誰のための政治か。なぜに自分はその立場で
いられるのか。よく考えたほうがいいと思います。

震災を経て、人の心は大きく変わっているんですよ。自分はそれが
原因ではありませんが、都会に住む人にとっては、原発の事故が
大きく気持ちを変えたのではないでしょうか。

今の政治ややり方に、抵抗する流れが出てきています。さしずめ誰かが
レッテル貼りした、「抵抗勢力」なのかもしれません。

私は常々書いているように、無党派です。小泉政権になって、自民党の
いいところが全く阻害されて、悪い方に純化してからというもの、
誰にも投票できずに、選挙の時は悩ましい思いをしていました。

自民党は過去の精算をしていません。民主党もこの3年間にやってきたこと、
震災の対応や原発の事故対応について、全く他人事だと思っています。

誰も責任を取らないから、信用されなくなっている。平気で嘘はつく。
誰がこんな奴らに投票するか。今の無党派は、虚しい怒りを内に秘めていると
思います。

消費税の増税が喫緊の課題だと言ってますが、私は結局廃案になる気がして
います。今後の課題として挙げたいのは、帰化人の政治参加は3代以降先の
人間から認めるというのと、スパイ防止法の制定でしょう。外国人参政権
なんて、もってのほかです。

今の政治家には、日本の人を守るという気概を感じません。それがなぜかを
考えると、ここに行き着くんだろうなと思いました。

地方に住んでいれば、都会に住んでいるよりもむしろ、日本の疲弊を感じます。
私はちょくちょく東京に仕事で行きますが、昔から感じていたことを、この頃
ますます強く感じるようになって来ました。

今までの日本の発展、そして東京の現状は、砂上の楼閣に過ぎません。
今こそ日本の人は力を結集して、戦後最大の国難を乗り越えて行かないと
いけないんだと思います。

自殺が毎年3万人、少子高齢化。これで良い社会が訪れると思うほうが異常
でしょう。

日本のこれからのグランドデザインを描けるような人達に、政治を任せなければ
いけません。自分も含めて、選ぶ方に真剣味がないといけないと思います。

あまりに厳しくすると、なり手がなくなるなんて話もありますが、前にも書いた
ように、議員の数は半分にして、給与は倍にしてもいいと思っています。
ただ責任は明確にするし、悪さをしたら市中引き回し...ではなく、厳しく
罰するようにすべきだと思っています。

ついでですから書きますが、前にも言ったように地方の議員は3分の1ぐらいが
適正だと思います。専業なんて、時代に合いません。無給もしくはバウチャーや
地域通貨を給与にし、議会は夜開催だっていいはずです。本当に自分の住む地域を
守ろうという人はたくさんいます。選挙カーに乗って、騒音を撒き散らす選挙方法を
やめるようにすれば、なり手は出てくるような気がします。

どこかの地方議員のように、北朝鮮を支援する団体に巨額の献金をするような、
あまりにおかしな奴が多すぎるので、思いっきり削減すべきですね。顔を見たく
ないか?といっていた奴と同じところに献金していたのが、地方にはいるんですよ。

国会議員に話が戻りますが、選んだ奴がダメなら次は当選させないようにしないと、
伸びきったパンツのゴムのような気持ちで政治に関わります。

嘘つきで泥棒のような者たちには、未来を語ってほしくない。あんたらは
選民意識が強すぎ。これからは社会経験がない人間には、政治家をやらせちゃ
ダメだ。

苦労を知らないものは、平気で人を切り捨てる。人が減り続ける今、平気で
切り捨てていい人間なんて、甘い考えだとはわかっていますが、誰もいない。
コンピューターに仕事を任せる時代になったからこそ、尚更そう思います。
若い人が夢を持てる社会にしなければ、日本は本当に終わりますよ。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック