岩手県立不来方高等学校音楽部チャリティーコンサート~ふるさとの復興を祈って~

岩手県立不来方高等学校音楽部のチャリティコンサート~ふるさとの復興を
祈って~が開催されます。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
津波てんでんこ
県南3市町が給食検査 放射性セシウム10市町村検討
宮古などで震度3 津波の心配はなし
【釜石】釜石署、待望の仮庁舎完成 新拠点で業務開始
がん悪性化の仕組み解明 岩手医大薬学部の寺島助教ら
沿岸の学校 進む統廃合 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:街並みの記憶保存に東大が協力/大槌-マイタウン岩手
asahi.com:大船渡にも屋台村 ずらり20店-マイタウン岩手
東日本大震災:放射能対策の請願、奥州市議会が採択 給食検査・公表など /岩手 - 毎日jp(毎日新聞)
asahi.com:岩泉町が昭島市と森林保全の協定-マイタウン岩手
asahi.com:アイヌの長老が吉里吉里で追悼儀式-マイタウン岩手



今日はとてもいい天気なので、外で書いています。ちょっと寒いですが...

釜石→東京と移り住んだこともあって、太平洋側の気候に慣れていた私は、
今でも盛岡の気候に慣れないところがあります。寒さよりも雪よりも、
いつも晴れている空が海沿いよりも少ないのが、とても残念です。

だからこんな日は、とても嬉しくなります。これから雪模様が続きそうなので、
しっかり充電したいところです。

11時過ぎの地震、ちょっとビックリしました。大きくなるかな?と思っていたら、
やっぱりでした。デスクの上は、紅茶による被害が。

昨日資料を見ていて知りましたが、三陸を襲った大きな地震は、三陸はるか沖を
震源とするものが多いんですね。アウターライズ地震が心配されている昨今、私も
沿岸地区で活動することが多いので、避難経路を確認しておかないと...と
思っています。

前置きが長くなりましたが、岩手県立不来方高等学校音楽部チャリティー
コンサート~ふるさとの復興を祈って~は、2011年12月22日(木)に
開催されます。※開場18:00、開演18:30

場所は岩手県民会館中ホール。入場料は前売りですと大人1,000円、
小中高校生500円になっています。

不来方高等学校音楽部は、テレビでご覧になった方もいらっしゃるでしょうし、
生でご覧になった方もいらっしゃるでしょう。とても素敵ですよね。

我が家は生で聞いたのが3人も居やがって、おっさんはくそーいいなぁと
思っております。今回も時間が作れそうもないので、残念ですけど、
お時間のある方は是非、お出かけになってはいかがでしょうか。

岩手県立不来方高等学校音楽部チャリティーコンサート~ふるさとの復興を祈って~


この記事を書いていたら固まってしまって、一から書きなおしています。
下書き保存されていませんでした...

北の将軍とやらが亡くなって、政府も混乱しているように見えますが、
一番問題だったのは、政府が事前に察知していなかったと思われること
でしょう。もっともあれは偽物が定説ですけども...

米国から教えてもらってもいなかったんでしょうね。まぁこれは、ぽっぽが
未だに権勢を振るっている状況を、苦々しく思っているからなんでしょうね。

これよりも小さな話になりますが、釜石署が移転した時に、津波が来たらどう
すんの?と思っていたのは、私だけではなかったと思います。免許センターの
こともありましたから、用地は広いほうが良かったんでしょうけど、結局
西側に移転することになった現実を考えれば、危機管理がなっていないと
言われても、反論できないと思います。

想定内という言葉、収監中のデブが言い出したような気がしますが、
私は最初から気分が悪い思いをして聞いていました。

ならば想定外という言葉は、頭が悪くて経験もない人ほど、その枠は小さいわけ
だから、想定外の枠のほうが巨大になりますね。

人の命を預かったり、国の安全を考えなければいけない人間に、この枠が小さい
人間ばかりいる現状は、国民にとってとても不幸なことです。

公務員が政治に口を出している現状や、学ばない政治家をたくさん雇う余裕は
もうないと思います。

これからの時代、私のような無党派こそ、きちんとまとまって行動しないと
まずいんだろうなと、この頃思います。

小さな努力でも、大きく動かせる可能性を秘めていると考えて、行動していかな
きゃなと思っています。

関連記事

0 Comments

Post a comment