釜石復興の環 醤油ロール発売中。 いわて三陸ジオパーク震災復興シンポジウム 2011年11月25日

釜石復興の環 醤油ロールが発売中です。それから、本日いわて三陸ジオパーク
震災復興シンポジウムが開催されます。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
津波てんでんこ
野田のがれき、八戸市受け入れ 広域処理、都に続き
東北の大地震、600年周期 今後50年「ほぼ0%」
内部被ばく検査36人を募集 一関市、4〜15歳対象に
【釜石】野球で地域盛り上げ 千葉の社会人チームが指導
3次補正で94%措置 県の復興実施計画126事業
被災地がれき受け入れ 盛岡決定、秋田は条件付き - MSN産経ニュース
わらび餅 手作りキット : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:岩銀中ノ橋支店 重要文化財建物保存-マイタウン岩手
asahi.com:県内スキー場 気になる集客・風評被害-マイタウン岩手
小沢氏政党支部へ1億円 旧新生党資金「私物化」 参院選資金か+(1/2ページ) - MSN産経ニュース



釜石復興新聞を、時々読んでいますが、この話が載っていた新聞は読んで
おりませんで、盛岡タイムスの転載記事で昨日知りました。

釜石復興の輪 醤油ロールがシープラザ釜石内のかまいし特産店で発売
しているそうです。藤勇醤油の醤油を使ったロールケーキで、長さ15cmで
1,500円の商品です。冷凍食品なので、解凍して食べるようになっている
みたいですね。

現在浜千鳥大吟醸のロールケーキも開発中だそうですから、とても楽しみです。
浜千鳥大吟醸は、私の年末年始の定番のお酒ですから...今年も飲めることに感謝。

詳細はかまいし特産店 0193-31-1180にお問い合わせください。

2011.11.29追記:新聞に大きく紹介されていました。



本日13:30から、盛岡のアイーナでいわて三陸ジオパーク震災復興シンポジウムが
開催されます。入場無料になっています。昨日ちょっと展示を見てきましたけど、
震災時の写真に目が潤んでしまいました。

ジオパークのあり方も、震災を経て変わってしまうのかもしれませんが、
なんとか推進してほしいものです。

明日は被災地巡検とかいうものがあるそうで、盛岡から大型バスで被災地に行く
らしいですが、何をするのかはよくわかりません。これは有料になるみたいです。

ボケボケですみません...
三陸復興

いわて三陸ジオパーク震災復興シンポジウム

千手院と大慈寺に行ってみました。四季桜でしょうか、咲いていました。
何があっても咲き続ける、生命の強さを感じてしまいました。原敬さんは
今の政治状況を、草葉の陰でなんと思うのでしょう...

千手院四季桜
大慈寺
大慈寺


最近学校から放射性物質の案内が来ていました。県内の自治体では、
程度の差こそあれ、測定は続けるようなんですが、盛岡の学校では
線量が高い所があっても、除染しない場合があります。

小学校で見ますと、50cmで0.2マイクロシーベルト毎時の学校が
結構ありますし、5cmで0.9マイクロシーベルト毎時のところは
1マイクロシーベルト毎時に満たないので、除染しないケースもあります。



実際除染の効果は懐疑的なんですけど、やらないよりもやったほうがましなら、
やっておくべきだと思います。福島市で除染しても線量が下がらない報道も
ありましたから、今こそ叡智を集め対応するしかないです。

盛岡の雰囲気として感じるのは、津波も他人事だし、放射性物質のことも
他人事。関西の人に「結構冷たい」と言われたことがあるんですが、阪神大震災と
違って復興が進まないのは、政府の対応だけでなく、心持ちもあるんじゃないかなと
思っています。震災発生時は遠野市が頑張ったが、これからは盛岡の出番なんて話も
ありますが、私は脱力気味です。震災から何ヶ月経って、そんな話してるのか...

食品検査はやっていないと等しい状態だと思います。この間も
とあるスーパーで宮城県北部で線量が高いところのなめこを売っていましたが、
あまりの低価格に人の山。あっという間に売り切れていました。
キノコはセシウムを吸収しやすいことを知らないのかな?と思いました。

行政の人の話として、雪が降った後の影響がわからないというのがありましたが、
私もそう思っていました。昨日から今日にかけて、雪が降った盛岡ですが、
風もかなり強かったですね。

放射性物質はかなりこびりついているかもしれませんが、風でまた飛散する可能性も
否定できません。

今できるのは、行政に動いてもらうのと、正しい知識を付けて、自己防衛をして
いくことになるでしょう。フランスのサイトを見ましたが、65歳以上も放射性物質の
影響を受けやすいと書いてありました。

年寄りだから関係ねぇよではありませんよ。命をつないでいくためにも、お孫さんが
居られるのなら、知識をつけて立ち向かわなければいけません。

関連記事

0 Comments

Post a comment