釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年12月16日 (土) | 編集 |


曇った空を見ながら、晴れ空を思います。今年の冬は、雪が多くなるのかもしれませんね。

あちこち体が痛む季節ですが、更にまた一箇所追加されてしまいまして^^;

湿布の匂いに、冬だなあと思います(なんだそれ^^;)

盛岡市先人記念館で、盛岡の古町名展番外編「盛岡駅かいわい」が開かれています。

開催日時:平成29年12月9日~平成30年2月18日(日)
※入場料金は、ホームページでご確認ください。

盛岡の古町名展番外編「盛岡駅かいわい」- 盛岡市先人記念館

現在盛岡駅のある場所は、遠い昔、厨川村平戸と呼ばれた場所で、城下から遠いこともあって、田んぼだったそうですね。

どの町でもそうですが、古地図は面白く、その土地がどんな変遷を辿ってきたのか、わかるようになっています。

盛岡にしても、どこに小さな川が流れていたか知れば、ああなるほどと思うことも、あるんだと思いますね。私もそうでしたので。

その土地土地の歴史や文化、地形や自然の特徴など、よく知っておくことは、無駄ではないと思います。むしろ、知らないといけないだろうなと。

釜石に住んでいた子供の頃に、遊んでいた山の中で、石碑を見つけたことがありました。あれは、津波の碑だったんですね。

思いがけず見つけたものではありましたが、子供心に、強く残りました。

私は田舎の歴史を、ご先祖様や両親からたくさん聞かされて育ったこともあって、妄想ではないリアルな世界を、肌に感じて育ってきました。

都市化が進んで、万能にでもなったかのような現代ですが、自然の中で生きていることに、間違いはないでしょう。

よく学びよく遊べ。それは、年を取っても変わらないかなと思いますね。大人になったからと言って、学びを忘れてはいけないと考えていまして、また(笑)新しいことを始めてみました。

過去を学び、今に活かす。そういう気持ちを忘れないためにも、これからも頑張らないとなと思います。

話がかなり逸れましたが^^;

盛岡駅を初めて訪れた頃、今みたいな近代感のある駅ではなかったなあと思います。電車の床は、木でできていたり。

また、盛岡に住み始めた頃に見た、盛岡ガス工場。河原で野球をしながら、ふと仰いで見た景色や、電車の車窓から見たものの記憶が蘇ります。

駅から離れますが、夕顔瀬橋は、違う形だったなあとか。懐かしいですね。

心の中にある思い出は、色褪せないようです。町は変わり、人も変わります。

それでも先を見て、歩いていきたいと思いますね。

詳しくは、リンク先・チラシを御覧くださいませ。

リンク:盛岡の古町名展番外編「盛岡駅かいわい」- 盛岡市先人記念館

盛岡駅かいわい
盛岡駅かいわい
開運橋

【盛岡市】盛岡の古町名展番外編「盛岡駅かいわい」@盛岡市先人記念館でした。それではまた、お会いしましょう^^

りんごの季節。





テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年12月12日 (火) | 編集 |


雪かきで、既に筋肉痛の方もいらっしゃるであろう、今日の盛岡です。結構降りましたね。

先月私が、福岡に行っている時にも降ったそうですが、相変わらずの晴れ男(笑)は、それを知らず。

私的(笑)今年初めての、本格的な雪に、少々戸惑っております^^;

そんな冬を迎えた岩手ですが、冬の果物と言えば、やはりりんごですよね。

私が子供の頃は、余裕のない生活でもありましたし、りんごは高級品でした。あまり食べた記憶がなくて。

今はまるで、当たり前のように手に入って、変わったものまで食べられるようになりましたが、感謝の気持ちを忘れてはいけないなと思います。

りんごを育てるのは、本当に大変ですものね。知っているだけに、ありがたくありがたく、いただいています。

りんごは、北の果物ということもあって、理に適っていると言えばいいでしょうか。体を温める効果があるそうで、まさに冬にピッタリの果物になりますね。

その季節、その土地で、昔から育てられ、食べられてきた。歴史というものには、必ず理由があるものですね。

わかった上で食べるのは、更に美味しさが増すような気がします。

そんなりんごですが、現在イベントの最中です。岩手アップルⅡweeks2017と言うそうですね。

チラシの曜日が、ん?でしたが^^; 12月14日の、木曜日までやっています。

JA全農いわてと岩手県、JR東日本の共同開催イベントでして、盛岡駅の構内店やフェザン、ホテルメトロポリタン盛岡で行われています。

福田パンの県産りんごサンドや、ベアレンのイングリッシュサイダーに、心惹かれます^^

りんごの料理も、興味深く。何か自分で作ってみようかな?と思いますね。

お土産も、たくさんありまして。りんごゼリーや、りんごどら焼きに、焼きりんごパイ。ああ、お腹すいた(笑)

もちろん、そのままの新鮮なりんごも、美味しいですよね。それも買えますよ^^

12月14日の木曜日には、盛岡駅2階北側コンコースで、「いわて冬恋day」記念イベントも開かれます。

冬恋は、岩手生まれの品種である「はるか」を、光センサー選果機にかけて、「糖度15度以上、蜜入り指数2.5以上」の条件をクリアしたものだけに、与えられる称号です。

この貴重な冬恋プレミアムBOXが販売されますので、行きたいけど行けないので^^;

どなたか、是非ご購入いただければと^^

今年の冬は、寒いようです。中からも温められるように、りんご。おすすめです。

詳しくは、リンク先・チラシを御覧くださいませ。

リンク:岩手県産りんごの魅力を伝えるフェアを12月1日(金)より開催中! - トピックス

岩手アップルⅡweeks2017
岩手アップルⅡweeks2017
岩手アップルⅡweeks2017
岩手アップルⅡweeks2017
「いわて冬恋day」記念イベント

【りんご】岩手アップルⅡweeks2017開催中です!「いわて冬恋day」記念イベントも。でした。それではまた、お会いしましょう^^

ゴールデンデリシャスと、スターキングの交配品種。はるかのプレミアム、冬恋を是非。





テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報