tag: もりおか歴史文化館  1/2

【盛岡ぶらぶら】岩手公園から、もりおか歴史文化館へ。雨に濡れたシダレザクラ。

新しい時代へ。 真冬のような寒さを抜けて、少し暖かくなってきた今日は、ようやっと春がきたのかなと思うような日になりました。 平成はもうすぐ終わりですから、この30年ほどの間のことを、つらつらと思い出していました。 昭和の時代から盛岡に住み始めて、平成の時代は、忙しく仕事をしていたんだなあと。 岩手の出身で、地元に戻って仕事がしたい方が多いことを知って、自分ができることはなんだろうと思いま...

  •  closed
  •  closed

【盛岡市】盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~は、4/19から。

4月の始めは、まだまだ寒い日々で。 昨夕の、吹雪のような空や、今朝の屋根に積もる雪。 季節の進みはゆっくりで、ああ、これも岩手だなと感じるところです。 海の向こうでは、大きな若者が、伸び伸びと。 そんな姿を見ながら、親御さんの気持ちを考えたりしています。 新しい季節がやってきました。新たな環境で、苦労することも多いでしょう。でも、岩手の人々は、グッと我慢の子で、愚痴は言わずに前...

  •  closed
  •  closed

【盛岡市】もりおか冬事情~寒さと戦う・冬を楽しむ~@もりおか歴史文化館

まさかの積雪の朝を迎えた、盛岡で書いています。 この記事が投稿される頃、岩手を少々離れた場所に行っていると思います。 気温を見ますと、12月下旬の感じでしょうか。気候変動があるにせよ、私が盛岡に住み始めた頃でも、チラチラと雪が舞うぐらいだったと思いますので、あまりに早いような気がしますね。 新聞記事にもなっていましたが、りんごの凍結の心配があるとかで。 今年は、日照不足などもありまし...

  •  closed
  •  closed

【盛岡市】ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~は、もりおか歴史文化館にて3月5日まで開催。

ビリッとなのかガリッとなのか(笑)冷えましたの盛岡は、抜けるような青空が広がっています^^ 海のない土地に住んで長くなりまして、こんな青空が恋しくなることが多くなりました。将来はそんなとこに別荘や支店を建てられたらいいなあなんて、夢の様なことを考えます。 雪は見えても、名残の雪。友待つ雪でしょうか。我が友を待つ春は、もうすぐそこです。 ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~は、3月5日...

  •  closed
  •  closed

もりおか歴史文化館で、花づくし ー花鳥を愛でるーが開催されます。

No image

冬らしいと言いましょうか、雪が降ったりやんだりの盛岡です。 今日の最高気温は、プラスになるでしょうか... 次のステップに進もうと思い、色々な仕掛けを考えている昨今。 あれから、生涯現役を貫く決心をしたので、休日というものが ありませんで。 やらないのがその人の人生なら、やるも人生。誰が言ったわけでも ありませんが、俺の場合は天命だと思っています。 もっともそんなかっこいいものではなく、優雅な...

  •  0
  •  0