釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年06月24日 (土) | 編集 |


時間のある時に、下書きしております^^ あとで推敲するつもりでおりますが、そのまま予約投稿でいっちゃうかもしれません(笑)

この時点で天気予報を見ると、梅雨入りの始めの頃は、空梅雨みたいな感じになりそうですね。盛岡の天気は、雲はあるでしょうが、晴れ間が覗くような天気が予想されています。

しかし、雨が少ないと大変ですし、だからと言って、まとめて降られても、災害が心配です。

自然のことは、人の力が及びませんね。昔から、畏怖の念を抱いてきた意味は、自分みたいなものでもわかるつもりです。

短い人の一生の中でも、様々な学びがあるものですね。それで私も人生観が変わりましたし、何のために生きていくのかということも、随分考えました。

長い時間をかけて、たどり着いた考えがあります。手が届くかどうかわかりませんが、そこを目指して生きていく。

残りがどれぐらいあるかわからないから、そうしたいと考えております。

毛越寺で、あやめまつりが開催されます。

日時:2017年6月20日(火)~7月10日(月)
場所:毛越寺

大泉が池の周辺には、約30アールの花菖蒲園があります。そこには、300種・3万株の花菖蒲が咲いております。

私は様々な色の花の姿も好きなのですが、緑色の葉に、心が動かされます。梅雨の時期ですから、空の色は灰色。そこにたくさんの緑があり、点々と紫や黄色、白の花が咲く。

その季節ごとの色。きっと日本各地では、いろいろと違った配色になっていることでしょう。岩手も広いですから、その場所場所で、同じ色はひとつとしてないかもしれませんね。

皆さんは、どんな場所のどんな色が好きでしょうか。これも人それぞれでしょうね。好みや経験。それで変わっていくものかもしれません。

6月25日には、午前11時から、延年の舞公演が予定されています。この週末でしたら、合わせて楽しめますね。

個人的には、刀八毘沙門天の、修復記念特別公開を見られたらいいなあと思っています。第一期は、6月17日から開催されていまして、7月10日まで。第二期は、9月15日から10月2日までなんだそうです。

古くからの信仰がどんなものであったのか。それを学ぶためにも、見たいなと思っております。

【平泉町】毛越寺あやめまつりは、6月20日から7月10日の間、開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

毛越寺あやめまつり 刀八毘沙門天修復記念特別公開

平泉町といえば、千葉恵製菓のかりんとうまんじゅうですね^^




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年06月22日 (木) | 編集 |


薄日がさしてきた午後の盛岡で、ブログを書いています。今日は予約投稿でお送りします。

昨日は夏至でしたが、その日に梅雨入りしましたね。そんなこともあるんだなあと思いましたが、書物(笑)を紐解くと、何故梅雨と呼ぶのかの、定説はないと書いてありますね。

新暦の6月27日以降は、菖蒲華。これはあやめを意味するものだそうで、あやめとショウブの話は、いろいろややこしい^^;わけでして、詳しい人に任せたいです(笑)

今朝、夢を見ました。しばらく会ってない人が、我が家にやってきたというもの。夏至に見る夢は、宇宙からのメッセージかもしれませんし^^ 未来の結婚相手だとか、いろいろあるらしいですが。それはないと思いますね(笑)男性でしたし(笑)

雨の季節は自分にとって、読書の季節でもあります。真夏はどうしても、本を読む量が減ります。ぼけーっとする時間も必要ですが、できる限り自分への投資を続けていきたいなと思います。

胆沢城で、第22回あやめ祭りが開催されます。

日時:2017年6月24日(土)・25日(日)
場所:国指定史跡 胆沢城跡

3万株のあやめが咲き乱れるのが、国指定史跡の胆沢城跡地。会場内を自由に散策できますから、ブラブラしてみるのが良さそうです。夜はライトアップされるそうで、これもまた、美しいものでしょうね。

盛岡に住んでから、かなり長くなりました。6月に来まして、すぐに知らない土地であった、北東北をあちこち回るようになりました。ネットが発達していない時代のことでしたから、その地のことを調べるのも、書籍や人づてに。人との付き合いというのも、今より濃厚だったかなあと思います。

雨の6月に、住処から近い、中津川によく行っていました。雨に濡れるカキツバタを見ながら、一人この地で生きていくことになった自分。心細さと寂しさを感じたのが、ついこの間のことのように思えます。

また話が飛びましたが^^;

胆沢城あやめ祭りでは、千年の夢あかりという、あやめ苑のライトアップや、振る舞い餅、古代体験コーナーに、舞台発表などが予定されています。

週末のお出かけに、あやめの鑑賞などはいかがでしょうか?この時期にしか見られない色を、堪能してみて下さいませ。

【奥州市】第22回胆沢城あやめ祭りは、6月24日・25日に開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

第22回胆沢城あやめ祭り
第22回胆沢城あやめ祭り

奥州市の南部鉄器。素敵です^^




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年06月14日 (水) | 編集 |


まだ晴れている盛岡です。今朝見た天気予報ですと、午後から雨が降るとか。雷注意報も出ていましたが、今の天気からは、ちょっと想像ができない感じです。

6月とは思えない、爽やかな気候が続いておりまして、梅雨はどこに行ってしまったのだろう?などと思います。今年は酷暑になると聞きますし、どこか遠い場所に行きたいなあなんて、そんなことを。

修行が足りないこともあって、今朝も座禅で瞑想し、トレーニングをして、パンチングボールをバカバカぶっ飛ばして^^;

客観的に見ると、ホントただのバカ(笑)なんですが、未だ修行の身。そんなことをせずともいいように、歩みを止めないでいたいと考えています。

少し先のことになりますが、たのはた牛乳・乳製品フェアが開催されます。

日時:2017年6月18日(日)10:00~14:30
場所:田野畑村尾肝要39番地10 ミルクプラント敷地内


たのはた牛乳、美味しいですよね。私は赤いラベルの牛乳を、時々いただいています。

岩手に戻ってきてから北東北の各地を、仕事で巡りました。岩手も当然ですが、知らない場所が沢山で、知らないこともいっぱいでした。

今後岩手が発展を続けていくためには、他にはないものを特化して進めていくことが、今までよりもずっと重要になってくる気がします。

農業や酪農、そして漁業。作るものに、育てるもの。そして上手に売る方法。良いものは売れるかもしれませんが、付加価値をつけたり、うまく宣伝していくことも、更に大事になっていくのでしょう。

もちろんベースは、いいものを作り出していくことにかかっていますよね。そのいいもの。それがたのはた牛乳や、乳製品なんだと思います。

イベントでは、工場見学や、きき牛乳&ヨーグルト大会、牛とのふれあいコーナーに、ポニー乗馬コーナーが予定されており、食の部門では、伊藤シェフによるお料理コーナーや、たのはた牛乳・乳製品を安価で提供する、即売会が人気になりそうですね。

12時10分からは、きらめく歌声でおなじみの、八神純子さんのコンサートが予定されています。レコードや、カセットテープ時代からお世話になっておりまして、今もよく聞きますので、いいなーと。思い出は美しすぎて♪

行かれる皆さんはこの機会に、あの美しいお姿と声を、堪能されてほしいなと思います。

【田野畑村】たのはた牛乳・乳製品フェアが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

たのはた牛乳・乳製品フェア

牛乳とヨーグルトのセットです^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

牛乳・ヨーグルトセット(TK-1)
価格:2200円(税込、送料別) (2017/6/13時点)




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年06月03日 (土) | 編集 |


梅雨の走りとか、走り梅雨などと言うのだそうですが、どんよりして寒い。そんな天気が続いている盛岡です。

この間などは、30度を超えるような天気になっていましたから、最高気温が10度台になりますと、体調を崩される方もいらっしゃるでしょうね。咳をされている方も、あちこちで見かけます。

健康法は人それぞれでしょうが、冷えないように温めて。適度に体を動かして、睡眠も栄養も十分に。

梅雨の時期から本格的な夏を迎えるにあたり、しっかり体力をつけておきたいですね。

ちなみに岩手の平年の梅雨入りは、6月14日です。今年はどうなるでしょうか。

西和賀町の湯川温泉で、山菜フェスタが開催されます。

日時:2017年6月4日(日)9:00~15:00
場所:湯川体育館特設会場
※入場は無料です。

湯川温泉と言いますと、昔から湯治場として知られる温泉ですね。小さな旅館がたくさんありまして、家庭的なサービスで人気ですよね。

なかなかゆっくり行くことはできないのですが、もっとおじいちゃんになったら^^ ゆっくり湯治に行かせていただけたらなと思っています。そんな余生を(笑)送れたら、幸せかもしれません。

海の側は山というところで育ちましたので、子供の頃は、よく山菜採りに行ったものです。わらびだったり、ミズだったり。とろっとした食感が好きなので、ミズは根っこに近い、灰色の部分が好みです^^

今になってふと、和山高原に行ったことを思い出しています。あの頃はばあちゃんも元気で、一緒にわらび取ったんだっけかなあとか、そんなことを。

思い出は美しすぎるなあと、昔を偲ぶ今日このごろです。

いつものように話がかなり飛びましたが^^; 山菜フェスタには、山菜市場があるそうです。今が旬の山菜を、買いに行くのが良いですね♪ 山菜を使った絶品グルメがあるということですが、これはピザでしょうか。山菜のピザって、美味しいんですよねー。

ぜんまい揉みや、わらびのアク抜き方法の実演もあるそうです。なんか小さい頃のことを思い出して、懐かしくなりました。

興味があるのは、利きわらび。これは私がやってもたぶんわからないでしょうけど、味比べしてみたいものですね。

ところで西和賀町には、沢内天然わらび園があるんですよね。自然を満喫しながら、美味しいわらびを採ってみる。貴重な体験だと思いますので、併せてご案内でした。本場のビス天を、母ちゃんレストランで、食べてくるのも良さそうです。

沢内天然わらび園は、リンクでご確認下さいませ。

【西和賀町】湯川温泉山菜フェスタは、6月4日開催!でした。それではまた、お会いしましょう^^

festa.jpg

アク抜き処理済みの西わらびは、期間限定販売です。




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報