【盛岡市】春のSIDE-B祭りが開催されます。(旧盛岡バスセンターにて)



ご無沙汰しております(笑)

なんだか、前も書いたような気がしますが

一ヶ月ぶりの^^; ブログ更新です。((´・ω・`;))

暑いですね、そして寒いですね(笑)

ラニーニャ現象ですか、それは、夏にかけて終わっていくんだとか。

その名残なんでしょうかねー。一日のうちに、ストーブを着けて、扇風機のスイッチを入れて^^;

旧家なので(笑)そんなこともあるみたいです^^

ぼやぼやしているうちに、5月も終わりそうです。気ばかり焦るような思いですが、流れに身を任せていこうかなと。

楽しいことはいつも、後からやってくるものですからね。

春のSIDE-B祭りが開催されます。

日時:2018年5月24日(木)・25日(金)・26日(土)
※24日と25日は、16時から20時、26日は、11時から20時開催
場所:SIDE-B(旧盛岡バスセンター)

盛岡バスセンターが解体されてから久しいわけですが、現在この場所は、マチナカの空き地、SIDE-Bになっています。

様々なイベントをされているようで、今もこの場所は人が集まるところであり、きっとこれからも、そうなっていくのだろうなと思います。

河南地区は、盛岡の下町。私も近くに住んでいたことがありまして、肴町周辺には、よく行く店がありました。

思えば、もう何十年も住んでいるんだなって、自分の年をまた、忘れてしまうんですね

今回のイベントには、河南地区と盛岡城跡周辺のお店が大集合とのことです。

お天気次第ですが、最近の盛岡の日中は、夏みたいな感じもありますから、気持ちの良い時間になるかもしれませんね

1,000枚限定の、おトクな前売りチケットもあるようですし、若葉の季節でもありますし、お出かけして、充電してみてはいかがでしょうか。

詳しいことは、画像をご覧ください。

side-b.jpg

【盛岡市】春のSIDE-B祭りが開催されます。(旧盛岡バスセンターにて)でした。それではまた、お会いしましょう^^

横澤パンの、くるみクッキー。美味しいですよ^^
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横澤パンの「くるみクッキー」
価格:1290円(税込、送料別) (2018/5/21時点)





【お花見】モリオカシダレの競演。龍谷寺と、中の橋の袂。今年も、美しい姿でした。



今日も気温が上がっている盛岡です

全国的に、暑い^^;と感じる日になるでしょうか。

脱水症状になった方の話を聞きましたし、きちんと水分補給をして、急激な気候の変化に備えたいですね。

外回りの合間を縫って、またもや、盛岡の町をぶらぶら。石割桜や内丸緑地、岩手公園と行ってみたのですが、好きな桜を見に行きたいなと

それは、龍谷寺のモリオカシダレです。こちらは、国の天然記念物なんですね。

石割桜も、国の天然記念物でして、国の天然記念物がこうやって、同じ町に複数あるのは珍しいとか。

どちらも、たくさんの方のご尽力で、素敵な姿を見られているのだと思います。ありがたいことですね。

龍谷寺に行ってみると、プロカメラマンの方が集結しておりまして、萎縮するわけですが(笑)

合間を縫うように、パシャパシャと

龍谷寺のモリオカシダレ

龍谷寺のモリオカシダレ

枝垂性のヒガンザクラと、オオシマザクラ系のサトザクラの交配によるものだそうですが、ソメイヨシノとは、また違った感じで。

しばし眺めてしまいますね。風にそよそよと揺れる姿は、気品がある感じがします。

次から次へと、お客様(笑)がやってきますので、いつものように、早々に失礼を

龍谷寺

龍谷寺

龍谷寺

所用を片付けながら、今度は中の橋方面へ向かいます。

こちらにも、モリオカシダレがありまして。

このモリオカシダレは、北山の法泉寺にあるモリオカシダレから増殖したもので、盛岡農業高校さんの協力で、実現したとのことですね。

碑

こちらも、風になびく姿が、優雅な感じで

モリオカシダレ

テレビ岩手さんとの、ツーショット

モリオカシダレとテレビ岩手

樹齢300年のお母さんから、生まれた桜。

モリオカシダレ

長く生きる植物を見ていると、自分がいなくなっても、こうやって街の姿を見つめていくんだろうなと。

そんなことを思います。

自然、文化。伝えていかなければいけないこと。

うまく言えない思いが、今もあるのですが、少しでも伝わってくれたなら。

それでいいんだよなと。

春のぼんやりとした空に映える、桜を見上げながら、あの時から今までを、思い出していました。

【お花見】モリオカシダレの競演。龍谷寺と、中の橋の袂。今年も、美しい姿でした。を書きました。それではまた、お会いしましょう^^



【盛岡ぶらぶら】春の日差しを浴びて、中津川から岩手公園へ。



随分暖かくなってきた、盛岡です

いつもの亀更新ですが

先週、盛岡の町を、ぶらぶらと散歩しまして、春だなあと思ったりしたものですから、少しだけ書いてみようかなと

無料ブログは、制約がありまして。

写真を減色しないとアップできないとか、それとは関係ありませんが、サーバー番号の話とか。

無料で使っているわけなんで、ありがたい話ではあるのですが、そろそろ別立てで、なんか立ち上げたいなと。

そんなことを考えています。

さて、盛岡ぶらぶらです

盛岡で好きな場所は、たくさんあります。ベタな場所から、結構ディープなところまで。

ディープなところは、山の中(笑)だったりしますんで、絵的に面白味に欠けますし、秘密基地でもありますので

まあ、秘密ということで(笑)

今回は、ベタな場所と言いますか、市民の憩いの場所と言えるんでしょうね、中津川と岩手公園を散策してみました。

中津川は、初夏になると、鮎釣りの姿が見えますが、私はあれが、殊の外好きでして

夏になれば、水遊びの歓声が聞こえまして、ああ、いいなあと。

染め物を洗ったり、納涼桟敷があったなあとか。

昔は洪水が多かった川も、すっかり整備されまして、往時の面影を残すものは、だんだん少なくなってきているのかもしれません。

それは、人の心も。

明治期における盛岡市の災害

中津川に行く前に、県立病院の跡地で、今は公園になっている、私が鳩によく襲われる(笑)場所に行きました。

曇天でしたが、灰色と梅の色は、これも春だなと感じるものでした。

灰色と梅の色

その後、橋を中心にぐるぐる

そんなことをしている間に、晴れ男

すっかり晴れまして、花の黄色や、草の緑、流れる水の音。

黄色

緑と水の音

命が吹き込まれたような、柔らかな時が流れていく。

堪能しました

またしても、ぶらぶらと

岩手公園に行ってみました

冬の間、山にこもっておりましたので

外界の(笑)ことは、あまり知らずにいまして?

バラ園が、なくなっていることを知りました。また、整備されるのかもしれませんね。

岩手公園バラ園跡

梅の花は、紅と白がありまして、おじいちゃんなんで(笑)

なんか、めでてえなあと

石垣に映える、紅梅と

石垣に映える紅梅

孤高の梅は、自分のようだなと(ヾ(^▽\)  またまたー♪)

孤高の梅

青い空と白い梅。そして石垣の姿を見ていると、空に吸われしという気持ちが、凡人でも、少しだけわかったような。

青い空と白い梅。そして石垣。

青い空と白い梅。そして石垣。

季節が進んで、新緑から初夏へ。そんな頃に、ここで空を見れば、本当にそう思うんだろうなあと、そんなことを考えていました。

岩手公園に別れを告げ、行った場所での、ぶらぶらのオマケを

オマケ

石割桜は、もうすぐ満開でしょうか。

春は、いろいろなことを思う季節でしたが、あれからもっと、心が痛む季節になった気がします。

できないことも多いのですが、できることを増やしたい。

毎年やってくる春に、そんな思いを持っています。

【盛岡ぶらぶら】春の日差しを浴びて、中津川から岩手公園へ。でした。それではまた、お会いしましょう^^



【盛岡市】盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~は、4/19から。



4月の始めは、まだまだ寒い日々で。

昨夕の、吹雪のような空や、今朝の屋根に積もる雪。

季節の進みはゆっくりで、ああ、これも岩手だなと感じるところです。

海の向こうでは、大きな若者が、伸び伸びと。

そんな姿を見ながら、親御さんの気持ちを考えたりしています。

新しい季節がやってきました。新たな環境で、苦労することも多いでしょう。でも、岩手の人々は、グッと我慢の子で、愚痴は言わずに前を見て、一歩一歩進んでいく。

そう思っています。

年を重ねた自分も、まだまだ(笑)老いる訳にはいかないので、精一杯振り絞って(笑)行きたいと思います。

盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~が開催されます。

日時:2018年4月19日(木)~7月1日(日) 9時から19時
場所:もりおか歴史文化館

4月19日からですので、まだ先なんですが、いろいろ準備してから(笑)見に行きたいので、告知させていただきました。

明治が始まり、今年で150年ということで、全国各地で様々なイベントが開催されているようですね。

今回の企画展では、11代利敬から16代利恭までの盛岡藩主の事績を追いながら、教科書では描かれない、江戸時代後期から幕末・明治維新期に至る激動の盛岡を紹介するということで、かなり興味深いものになりそうです。

4月の今になって、ようやっと落ち着いてきたので、ゆっくり読書をしようかな?と思っていたのですが、その一冊がこれです。

南部太平記

南部太平記。藤原正造さんの本ですが、ネットでは、手に入らないようですね。

こちらを読んで、学んだ上で、訪れてみたいと思っています。

詳しいことは、リンクと画像をご覧ください。

リンク:盛岡南部家の生き方・第3部 ~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~ | もりおか歴史文化館

盛岡南部家の生き方・第3部
盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来

【盛岡市】盛岡南部家の生き方・第3部~盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来~は、4/19から。でした。それではまた、お会いしましょう^^



【盛岡市動物公園】輪ゴム鉄砲を作ろうに、ワクワクするヽ(≧∀≦)ノ



ご無沙汰しております(笑)

穏やかな春を迎えたのか、時間がゆっくり過ぎていくかのような、今日の盛岡でした。

一ヶ月ぶりの^^; ブログ更新です。((´・ω・`;))

https化をしたら、笑える結果になりまして(笑)

ますます誰も見てくれない状態になりましたので、ここをどうしようかな~と思っていたら、一ヶ月経っていました(゚д゚)

どうなっていくかは、その時々の思いで変わっていくのかなあと、相変わらず、適当です(笑)

輪ゴム鉄砲を作ろう。そんなイベントが開催されます。

日時:2018年3月25日(日) 13時30分から14時30分
場所:盛岡市動物公園動物資料館2Fレクチャールーム

輪ゴム鉄砲と聞きまして、かなり(笑)ワクワクしてしまいました^^

子供の頃に、かなりものすごいものを(笑)作っていたこともありまして^^

当然、破壊力のあるものでしたが(笑)

我が家でも、子供が小さい頃に、学校のイベントで作ってもらったらしくて、それを聞きつけて(笑)

ライトな(笑)輪ゴム鉄砲を、作ったなあと。懐かしく思い出していました。

今回の輪ゴム鉄砲は、木の枝を使うんですね!

私も子供の頃は、バージョンのひとつとして(笑)

裏山の木で作っていましたo(^▽^)o

そんな時代に戻ることはできませんし、家もなくなりましたから、いろんなことを考えちゃいますが、手を使って、自分で何かを作ってみるのは、子供の頃にやっておいたほうがいいかな?なんて思います。

どんなことも、三つ子の魂百までだなあと。お年寄りの(笑)私でも、そう思いますので、楽しい経験を、いっぱいしておいたほうがいいよねと。

受付は動物資料館前で、開始時間10分前より先着30名を受け付けるとのことです。

輪ゴム鉄砲、楽しいですよ。くれぐれも、誰かを狙わないように^^;

人のことは言えませんが(笑)やってましたんで^^;

一応(笑)いい大人らしいので(笑)

一応(笑)そう言っておきます(笑)

詳しいことは、画像をご覧ください。

盛岡市動物公園輪ゴム鉄砲を作ろう

【盛岡市動物公園】輪ゴム鉄砲を作ろうに、ワクワクするヽ(≧∀≦)ノでした。それではまた、お会いしましょう^^

プランタンブランby花月堂のロールケーキに、藤原養蜂場の最高級のはちみつが!盛岡一番蜜。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!