【滝沢市】ハンドメイドイベント、にじいろマートが開催されます。



ジジイは、食うだけの秋(笑)

いつの間にか、11月でした(笑)

ジジイは、体温が低いのか^^;

年月が経つのが、早く早くて(笑)

もう11月かー、お迎えが来なければいいなあなどと(笑)

バカなことを考えております^^

紅葉もあちこちで、まだ楽しめる今年の秋。

秋刀魚食べたなあ、梨を食べたなあ、栗を食べたなあ、芋を食べたなあ、今度はりんごの季節だなあと(笑)

よくもまあ、ここまで食うことばかり考えてしまうのかと^^;

業の深さを感じますね(笑)

食べることは、生きることでもあります。

体をもう一丁、頑張って動かして。

食べて飲んで(笑)

もうひと花、咲かせたいものです。

にじいろマートが開催されます。

秋が深まってきますと、温かいものに触れたくなりませんか^^

ラーメンや、うどんでしょー...おい!^^; また食う話か(笑)

では、ありませんで^^; 

ハンドメイドイベント、にじいろマートのご案内です。

日時:2018年11月10日(土) 10時から16時
場所:ビッグルーフ滝沢

このブログで、ちょくちょく書いていますが、私は不器用です(笑)

絵も書けませんし、工作も下手どころの話ではないです^^;

美術の先生からは、蛇蝎のごとく、嫌われておりました(笑)

しかし、最近。

下手の横好きでしょうか?何か、作ってみたくなってきたんですね、うずうず(笑)

そんなこともありまして、ハンドメイドの作品を見たり、手に入れたりと。

これでも一応?研究熱心ではありますので、おー、こういう工夫があるんだなあと言うのは、なんとなくわかってきますね。

ハンドメイドの作品って、温かいですよね。きっと、手作りだからだと思うんです。

この世に、たったひとつの大事な作品。心のこもった、素晴らしいもの。

触れていたら、温かな気持ちになりますね^^

前段が長くなりましたが、ハンドメイド作家さんがお作りになった、素敵な作品でいっぱいのイベントみたいです。

布小物、陶器、バッグ、ステンドグラス、フェルト雑貨などなど...。

自分だけの作品が作れる、体験会も行われるようですので、当日受付が可能かどうかはわかりませんが、作品を拝見したり、買ってみたりと。

楽しいイベントだと思いますので、興味のある方は、行ってみてはいかがでしょうか。

さて、詳しいことはリンク先と画像をご覧くださいませ。

にじいろマート

※画像を拝借しましたm(_ _)m
nijiiro1.jpg
nijiiro2.jpg

【滝沢市】ハンドメイドイベント、にじいろマートが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

日本で唯一のルーレット式おみくじ器は、滝沢市で作られています^^
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルーレット式おみくじ器(赤) メーカー直送
価格:8640円(税込、送料別) (2018/11/8時点)

楽天で購入




【盛岡市】WaのまちTunaguチャリティクラフト市が開催されます。



町は色づく。

暑い夏だった今年は、日中はまだ暖かくて、着るものに悩んだりしますが...。

今のところ、雨も多いわけではないので、一雨ごとに秋が深くなっていくというのも、無いような感じがしています。

もっとも、先日また(笑)盛岡ぶらぶらをしてみたのですが、町の色合いは確実に変わってきていますね。

来週ぐらいから、最高気温は平年並みになるでしょうか。どうでしょうね。

美術の思い出。

今日はクラフト市の紹介をしますが、美術と言いますと、苦い思い出(笑)しかなく...^^;

何年前だったか忘れましたが、うちの母ちゃん^^;

これ、おめのだべと、中学の時の通信簿を持って来るの巻(笑)

おい!^^;と思いつつ(笑)なんか、笑いました^^

当時の母校は、5段階評価ではなく、10段階評価だったんですよね。

美術なんですが(笑)2(笑)

5段階評価だと、1なんでしょうね^^; みんなの前で立たされて、怒られるし^^;

絵も書けませんし、工作もダメ。才能がないようです^^;

でも、下手の横好きってありますよね(前向き(笑))

あの頃のことは、笑える思い出にして(笑)

なんか作りたいなあと、うずうずする昨今であります^^

WaのまちTunaguチャリティクラフト市が開催されます。

そんなわけで(どんなわけで(笑))

WaのまちTunaguチャリティクラフト市のご案内です。

日時:2018年10月27日(土)から28日(日) 各日10時から16時30分
場所:岩手銀行赤レンガ館

先日たまたま、岩手銀行赤レンガ館に入ったのですが、そこにチラシがありまして。

もう3回めになるんですね、知りませんでした^^;

森・まち・人・手づくりをつなぐ2日間ということでして、木工・陶芸・布物・アクセサリー等、様々な手づくり作品の販売がありますね。

また、ワークショップもいろいろあるようですよ。ブレスレットや、ミニミニリースを作るなんて、楽しそうですね。お子さんも喜びそうです。

1,000円のお買い物で、ガラポン1回とあります。何か当たるんでしょうかねー。((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

チャリティ作品の売上と、ワークショップでの募金を、西日本豪雨災害の方へ寄付するそうです。

入場は無料なので、お出かけの際に、ちょっと入ってみてはいかがでしょうか。

さて、詳しいことはリンク先と画像をご覧くださいませ。

WaのまちTunaguチャリティクラフト市 Vol.3 | 岩手銀行赤レンガ館

※画像を拝借しましたm(_ _)m
WaのまちTunaguチャリティクラフト市
WaのまちTunaguチャリティクラフト市

【盛岡市】WaのまちTunaguチャリティクラフト市が開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

ハロウィン ロールケーキ 生しょこらモンブラン!プランタンブランby花月堂。




【雫石町】2018しずくいし産業まつりが開催されます。



ジジイは、食欲の秋(笑)

朝の最低気温が一桁台になって、なんとなく急に寒くなったような気がする盛岡です。

きっと夏が、ものすごく暑く^^;

今年は冷房のない二階に行ってみたら、40度になっていたことがありましたが^^;

ジジイですし(笑)体が慣れていないんだろうなあと思います。

食欲の秋ですし^^

いっぱい食べたいねえ、ワハハハ(笑)

家族)肉が付くぞ(笑)
私)望むところよ!(笑)

運動の秋でもありますので、子供に誘われている、アレヤコレヤ(笑)に行こうかなと思います^^

2018しずくいし産業まつりが開催されます。

秋といえば、岩手は各地で産業まつりが開催されますね。

私は、秋の味覚が楽しみですが(笑)

さて、2018しずくいし産業まつりのご案内です。

日時:2018年10月20日(土)から21日(日)
※20日は9時30分から16時、21日は9時30分から15時30分
場所:雫石町総合運動公園

会場は、私が若かりし頃(笑)ホームランをかっ飛ばしたことのある、雫石町総合運動公園ですね(関係ない^^;)

雫石牛や、南部かしわが食べられますよ。いいですねー。

イベントでは、もちつき振る舞いや、私のような世代には懐かしい、ドン菓子ふるまいがあります。

体験コーナーの、炭の消臭カゴ作りは、個人的に興味がありますね^^

各種展示販売や、お楽しみ抽選会などなど、盛りだくさんのイベントです。

天気の心配がありますが、お楽しみいただけたらと思います。

さて、詳しいことはリンク先と画像をご覧くださいませ。

2018しずくいし産業まつりを開催(10/20~21) | 岩手県雫石町役場

※画像を拝借しましたm(_ _)m
2018しずくいし産業まつり
2018しずくいし産業まつり

【雫石町】2018しずくいし産業まつりが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

チーズ。発酵食品は、いいですねー。




【盛岡ぶらぶら】深まる秋の盛岡。石割桜、ヒマラヤシーダに鮭のぼり。ヒメリンゴは豊作。



秋の匂いを感じます。

ご無沙汰なブログです(笑)

今朝は本当に寒くて、いろいろな匂いが変わってきたなーと思いました。

食べ物や、灯油が燃える際のもの、そして風の匂い。

夜の空を駆ける、白鳥さんの鳴き声を聞いて、また冬がやってくるんだなあと。

今年の冬は、どんな感じになるのかなと、準備を考えたりします。

久々の、盛岡ぶらぶら。

先週、外回りをしながら、盛岡ぶらぶらをしてみました。

深まる秋の盛岡は、どうなっているでしょう?

お。実が落ちていますよ?香りもします^^

実

おやおや。こちらにも、茶碗蒸しを思い出すような、そんなものが。

銀杏の木から落ちた実

銀杏は小学生ぐらいだったでしょうか、ストーブに乗っけて焼いて食べていました。

いい匂いがします(違うと思います(笑))

考えてみれば、翡翠色の食べ物って、なかなか無いような気がします。美しいですね。

食べ過ぎると、鼻血が出るぞ!と、母ちゃんからよく怒られたもんです^^;

中毒があるものですから、子供は特にたくさん食べてはいけませんもんね。

ありがとう、母ちゃん。

石割桜も、秋の気配。

春は多くの人で賑わう石割桜は、ひっそり閑。少し色づいてきて、秋だなあと思います。

きっとこの寒さで、もっと黄色くなってるでしょうね。

秋の石割桜

伐採が始まった、ヒマラヤシーダ。

内丸緑地のヒマラヤシーダは、伐採が始まっていました。

内丸緑地のヒマラヤシーダ

切られた木々は、利用されるんだとか。

切られたヒマラヤシーダ

夏の暑い日には日よけになり、雪の日には、その美しさに魅了され。

長く盛岡に住んできましたが、いっぱいお世話になりました。ありがとう。

金農パンケーキは、お土産に^^

途中で金農パンケーキを買いまして^^

金農パンケーキ

りんごの大きな角切りが入っていて、驚きました。

醤油とりんご。マッチングの妙に、素晴らしいなあと。

実はこの時点で、食べていませんでしたが(笑)

家に帰ってから、食べた感想です^^

鮭のぼりが、パタパタ。

中の橋の方に行ってみると、鮭のぼりが。

鮭のぼり

中津川に遡上してくる鮭は、今年はかなり多いのではないか?と聞きます。

時間があったら、見てきたいですね。

たくさんのヒメリンゴに驚く。

その後、おでってに来てみて、驚きました!

たくさんのヒメリンゴが。

ヒメリンゴ

思えば今年のヒメリンゴの花は、とても素晴らしいものでしたね。

ヒメリンゴの花

歩きながら受ける風は、前の週とは違って、涼し気なものになっていました。

酷暑の夏に、災害も多くて。

私のようなものは、祈りしかありませんが、穏やかな秋から冬になってくれたらと。

願いながら先を急いだ、秋の盛岡でした。

【盛岡ぶらぶら】深まる秋の盛岡。石割桜、ヒマラヤシーダに鮭のぼり。ヒメリンゴは豊作。でした。それではまた、お会いしましょう^^

サンふじの季節も、もうすぐ。




【花巻市】新渡戸フェスティバルが開催されます。



先人の残した知恵を学ぶ日々。

朝方の晴れ間も、少し薄くなった感じの盛岡です。

日中の気温が高い状態は、今も続いておりますが、いずれお山に雪の姿を見るようになるでしょう。

今年は猛暑で災害も多く、人の暮らしは本当に大変になってきたなと思います。

それでも昔から、人は努力をして、難局を乗り切ってきたのでしょう。

様々な資料を見たり、先人の残した知恵を書籍から伺ってみたりしますと、今よりも遥かに厳しい時代に、前を見て歩いていたことがわかります。

自分ごとき者に、そんな強さはないにしても、きちんと学んで実践していくのが大事だと思っています。

新渡戸フェスティバルは、10月6日開催。

新渡戸フェスティバルが開催されます。

日時:2018年10月6日(土)8時30分から16時30分
場所:花巻新渡戸記念館


新渡戸稲造さんの著作は、若い時に読みましたし、ここ数年前にも読んだと思います。

武士道や、修養ですね。修養に至っては、去年角川ソフィア文庫で発売になりましたね。

あ、自分をもっと深く掘れ!は、何故か二冊持ってますね^^;

誠実さは二つとない財産、代役のきかない人になれ、自分でとことん満足のいく人生をと言う教えは、自分のベースになっていることもあって、若い頃に読んでおいて良かったなと思っています。

お会いすることはできなくても、本から学べる。素晴らしいなと思いますし、ありがたいとも思います。

さて、新渡戸フェスティバルですが、花巻新渡戸記念館の開館日を記念して講演会を開催するほか、一日無料で開放するイベントになります。

地域の方々によるお茶席もありますよ。

天候が心配ではありますが、先人の残した知恵を学ぶ日にされると、とても良い一日になるかなと思います。

私はいい年をして^^;

未だ悩む人生を送っていますが、そんな時に行く場所のひとつが、新渡戸稲造さん生誕の地、盛岡市下ノ橋町です。

朝倉文夫さんの作った銅像は、静かに街を人を、見つめているような気がします。

時にはシフトダウンして、自分を見つめる時間を作りたいものですね。

さて、詳しいことはリンク先と画像をご覧くださいませ。

新渡戸フェスティバル|イベントカレンダー|【花巻観光協会公式サイト】

※画像を拝借しましたm(_ _)m
新渡戸フェスティバル

【花巻市】新渡戸フェスティバルが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^