【盛岡市】第十二回盛岡星まつり(もりおか星空ギャラリー)、開催中です。



4月の雪に、空を見上げて。

4月に雪が降ったりしまして、スタッドレスタイヤの交換が出来ない人もいるでしょうね...。

峠を超えるとなれば、ますますそうなるわけでして、こんな春は、久しぶりでしょうか?

4月に降る雪。空を見上げて、いろいろなことを思い出していました。

晴れた空、曇り空、雨降りの空に、雪の空。

様々な姿を見せる空を見上げて、思うことはいっぱいです。

星が見えない空に、星を探すような。

時間が経っても消えない思いはあるんだなと、今の年になって気づきました。

忘れることは、心にいい効果があると言いますね。

そして、忘れて消えた記憶のところに、新しい思いが入ってくる。知識も、そうでしょう。

いろいろなことを忘れて、水に流していくのも、日本の人の姿かもしれません。

人生は短いものだなと、周りを見ながら思います。

出来るだけ、走っていこう。ああ、良かったなと思えるために。

第十二回盛岡星まつり(もりおか星空ギャラリー)が開催されています。

第十二回盛岡星まつり(もりおか星空ギャラリー)が開催されています。

日時:平成31年4月1日(月曜日)から平成31年4月21日(日曜日)まで
場所:いわて県民情報交流センター(アイーナ) 、盛岡市中央公園など

十二回を数える、盛岡星まつり。

ふと空を見上げるのは、私の癖かもしれません。

旅先で、飛行機の写真ばかり撮っている私を見て、空が好きなのかなあと思われたようですが、きっとそうなんでしょうね。

子供の頃、小さな船に乗せられて、海の上から見た空。

遠く続く、空と海。

今はなかなか見られない景色を、心の中で反芻しているのかもしれません。

今回のイベントは、市内中心部で天体観測を行うことで、天文科学教育の普及・星空環境保全意識の向上及び、市街地における良好な大気環境の維持を目指すものなんだとか。

十二回目ということですが、このイベントに気づいたのは、ごく最近のことでして、勉強不足でした^^;

市内巡回観望会は、 21日までやっているそうで、市内各所にて、晴天時のみ突然開催(笑)なんだそうです^^

メインイベントの星空観望会は、4月20日(土)19:00から、 盛岡市本宮の盛岡市中央公園で始まります。

20:00からは、盛岡市内ライトダウン。協力できたらなと思います。

星空環境調査を行い、星空観望会は終了となるようですね。

※雨天時は中止らしいので、晴れてくれたらなと思っています。

お時間のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:第十二回盛岡星まつり(もりおか星空ギャラリー)|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
hoshimatsuri12_page-0001.jpg

【盛岡市】第十二回盛岡星まつり(もりおか星空ギャラリー)、開催中です。でした。それではまた、お会いしましょう^^

じゃじゃは、いかがでしょう?^^




【盛岡ぶらぶら】紅梅に、春の息吹を感じて@岩手公園&緑の広場。



シフトダウンの春。

お彼岸以来の更新になります。

シフトダウンして、静かに過ごしたい時期なのが、3月なのかなあとか、今年はいろいろあるなあとか。

世の中や人が様々な姿を表したとしても、自分は変わらないんだなあと感じます。

人はそれぞれ。

尊重していくのが、ベストではないのかなと思います。

岩手公園の紅梅。

岩手公園に来てみました。

昔は忙しくて、季節の移り変わりさえ、見ることがありませんでした。

今は、ジジイなんで(笑)

静かに見る時間が出来たような気がします。

先週の写真になりますが、その前の週に、盛岡で梅が開花したとの話を聞き、岩手公園に来てみたら、あ(笑)まだだなと。

それでまた、先週に来てみたら、チラホラと咲いていました。

岩手公園の紅梅

今週は大雪が降りまして、その姿も少し変わって見えたかもしれませんね。

登っていくと、岩手山の勇姿が。

岩手山

景観について、いろいろ言うのは避けますが、ちょっと考えるところではありますね。

ふと見つけた花びらは。

天使の涙でしょうか。

椿の花びら

緑の広場の紅梅。

少し足を伸ばして、緑の広場に来てみました。

ここは昔、県立中央病院があった場所でして、私が15の頃、初めて来た場所でもあります。

盛岡に来てから、まさかすぐ傍に住むとは、その頃は思っていなかっただけでなく、そもそも盛岡に住むことすら、考えていませんでした。

そんな話も、遠い昔のことになりましたね。

見渡すと、こちらにも紅梅が。

緑の広場の紅梅

ピンぼけなのは^^;

ジジイだからですね(笑)

ふと見ると、あの日見た銀杏の木が、今も静かに盛岡の町を見つめています。

銀杏

銀杏は、人の人生よりも長く生きていきます。

どんな思いで、この町を見てきたのでしょうね。

再来週には、桜が咲く予報のようです。

岩手公園は、お花見の人で賑わうでしょう。

めぐる季節を楽しみながら、心はゆったりと。

来月あたりは、素振りしようかな?なんてね(笑)

【盛岡ぶらぶら】紅梅に、春の息吹を感じて@岩手公園&緑の広場。でした。それではまた、お会いしましょう^^

もりおかベリーアロニアは、いかがでしょう?^^




【盛岡市】第2回高松の池フォーラムが開催されます。



春は気まぐれ。

お彼岸を迎えまして...。

思い出すことはいろいろですが、月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なりというのは、まさにそうだなあと思ったりします。

三ヶ月ぶりの大雪があって、そうかと思えばポカポカとした日もあって。

春はいつも、気まぐれなのかな?などと、おかしなことを考えますが^^;

穏やかな日々ばかりだといいなあと、手を合わせる毎日です。

第2回高松の池フォーラムが開催されます。

第2回高松の池フォーラムが開催されます。

日時:2019年3月30日(土) 開場13時 開演13時30分
場所:盛岡市上田公民館大ホール
※申し込みは不要ですが、定員は100名になっているそうです。

高松の池は、市民の憩いの場所ですね。しばらく行っていませんが、たくさんの思い出がありますね。

桜の時期は、たくさんの人で賑わいます。日本のさくらの名所100選に選ばれているのは、県内ではここと、北上の展勝地なんだとか。

最近は全く歩かなくなりましたが、北山散策路が好きでした。

愛宕山から北山を通り、高松までの約4キロ/1時間のコースなんですが、私は逆に通るのが好きで、高松の池から、愛宕山を目指すことが多かったですね。

春は春で、夏は夏で。秋はもちろん、冬の姿にも味があって。

広葉樹の林を歩くと、コツン!と、何かが(笑)落ちてきます。

野鳥の声を聞いて、岩手山や駒ヶ岳、姫神山を見ていると、心が洗われるようですね。

立原道造や武島繁太郎など、盛岡ゆかりの人達の文学碑や記念碑があるので、それを見ながら勉強できます(笑)

高松の池からは、他にも高松・四十四田コースがありまして。

こちらは、高松公園~三ツ割~鉢の皮~小鹿公園~四十四田公園のコースなのですが、( ゚Д゚)ヒョエー(笑)となるような道も通るんですよね。

もうジジイなんで^^; 迷惑をかけたくないので、最近は自重しています^^;

興味のある方は、準備万端で、行ってみるといいかもしれません。

話がかなりずれましたが^^;

今回のイベントは、ふじポンさんを総合司会として、高松の池について語り合うものになるそうです。

高松公園愛(笑)の方は、たくさんいらっしゃると思います。

こちらの魅力や可能性について、意見を出し合って、ずっと続いていける場所にできたらなと。

先人の努力を、忘れないでいたいですね。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:高松の池フォーラム|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
第2回高松の池フォーラム

【盛岡市】第2回高松の池フォーラムが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

もりおかベリーアロニアは、いかがでしょう?^^




【盛岡市】「生誕100年海野経の世界」+交友の作家たちが開催されています。



雪がないと、それはそれで悩ましく。

盛岡に住み始めてから、こんなに雪のない冬は、初めてだと思います。

歩きやすいということは、自転車でも走れるわけですが、危ない方もいまして。

あまり飛ばさないでほしいなあとか、歩道を走るなら、もう少し気をつけてほしいなあとか。

いろいろ考えますが、法律を見ますと、まあ、悩ましいというのか...。

形骸化しているように思えますが、一応決められたことがありますから、確認してみたらと思いますね。

自転車で歩道を通行できる条件は?歩道や自動車道の走り方まとめ | 電動アシスト自転車 | パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store

車つながりで、自動車も雪がないと、いろいろあるようでして...。

駅前に一時停止の場所があるのですが、最近一時停止をしない自動車を、時々見かけるようになりました。

混雑緩和のために、あそこは変わったと記憶していますが、くれぐれも気をつけてほしいなと思っています。

直線で、左方優先だと思っているのかもしれませんが...。

「生誕100年海野経の世界」+交友の作家たち。

「生誕100年海野経の世界」+交友の作家たちが開催されています。

日時:平成31年2月16日(土曜日)から平成31年3月10日(日曜日) 10時から17時まで
場所:盛岡市民文化ホール 展示ホール
※月曜日は休館

海野経さんといいますと、盛岡出身の画家で、私はふたつの印象深い作品を覚えています。

ひとつめは、昭和の時代に開催された、岩手国体の聖火台ですね。

あれは確か、岩手県営運動公園にずっとあって、平成の岩手国体の時に、移設されたんだったような。

ふたつめは、海の姿を描いたもの。

盛岡市のホームページに掲載されていますが、三陸の冬という絵を見ながら、美しい景色を思い出しています。

入場無料ですので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけたらと。

私も時間が取れたら、行ってみようと思っています。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:「生誕100年海野経の世界」+交友の作家たち|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
海野経

【盛岡市】「生誕100年海野経の世界」+交友の作家たちが開催されています。でした。それではまた、お会いしましょう^^

話題の南部鉄器、南部鉄偶です^^




【二戸市】稲庭イルミネーションは、2月24日まで。



その景色が見えるようで。

最近は予約投稿が増えていまして、これもいつ、書いているのかと^^;

そこそこ、忙しくしています^^

急に暖かくなりましたねー。みちのくに梅の便りだとか、桜前線の予想のニュースを見聞きすると、この間は吹雪いていたなあ^^;

などと、気まぐれな?天気を思います。

ふと、この歌を思い出しました。

春は花 夏はほととぎす 秋は月 冬雪さえて 冷しかりけり

冷しと書いて、すずしと読むらしいですが、その景色が見えるようだなあと思います。

秋に生まれた私は、秋が一番好きかもしれませんね。

遠くに行ってしまった友を思い、月を見ながら一献。

そんなことを時々するのが、秋だったりします。

人の一生には、運不運があるのでしょうね。

既に半世紀以上生きていますが、仕事も物も、人も。

それなりに、残せた気がします。

これからは、誰かに何かを与えられる人になりたいなと思っています。

志半ばで去っていた人たちのように、素晴らしいことは出来ませんが、ほんの少しだけでもと。

稲庭イルミネーション開催中。

稲庭イルミネーションということで、イルミネーションの点灯が行われています。

日時:平成30年12月21日(金)~平成31年2月24日(日)
※点灯時間 17:00~21:00
場所:天台の湯

二戸市のホームページで紹介されていますが、とても綺麗ですね。

イルミネーションの点灯は、今年で8回目となるそうです。定着してきたイベントということですね。

この冬の開催はどうやら、この金土日で終わりということらしいので、最後のチャンスになります。

灯りというものは、本当にありがたいものですね。

暗闇の中でも、たったひとつの灯りがあれば、安心することが出来ます。

きっと、人の心もそうなのではないかと。

そんなことを、考えていました。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:岩手県二戸市 「稲庭イルミネーション」のお知らせ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
稲庭イルミネーション

【二戸市】稲庭イルミネーションは、2月24日まで。でした。それではまた、お会いしましょう^^

甘みと酸味の、シナノゴールド。わけありだけど、自分で食べるならOK^^