【盛岡市】第4回もりおか広域・逸品フェアが開催されます。



時雨れて。

時雨の木曜日に、この記事を書いています。

9月から盛岡にいないことが多かったのですが、それもありまして、盛岡の季節の流れをなんとなく、感じない秋になったような気がしています。

秋はあったのだろうか?^^;ぐらいな感じでして。

10月などは、しばらく遠くに行っていたものですから、半袖で出かけまして(笑)

帰ってきたら、半袖姿の爺さんは^^;

盛岡駅で、浮いていました(笑)

皆さん、もうすっかり秋の格好で(笑)爺さんは半袖(笑)

あっという間に、季節は過ぎていくのかなあと思いつつ、それでも忘れられない、一生に一度の経験をさせていただきました。

今年は本当に、いろんなスポーツを見ましたね。まさかまさかの連続でした^^

今はいろんなことに感謝です。

思考能力はゼロ(笑)っぽいですが、なんとかなるんじゃねえの?(笑)を、自分に言い聞かせています。

第4回もりおか広域・逸品フェアについて。

第4回もりおか広域・逸品フェアが開催されます。

日時:2019年11月9日(土)10時から15時
場所:ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング4階

「小さなお店だけど、もっと色んな人に自慢の逸品を知ってほしい」がコンセプトだそうで、あ、なるほどなあと思います。

世に素晴らしい作品を作る方はいらっしゃいますが、なかなか知られていないとか、知る機会がないとか。

そういうことは往々にして、あると思います。

私は盛岡に移り住んで、もう30年を超えましたが、素敵なものを作られる方って、いらっしゃるものでして。

もっともっと、皆さんに知っていただきたいなという思いは、ずーっと持ってきました。

もちろん、私には発信力などありませんから、本当に微力なのですが、お知らせしたいと思いまして、記事を書きました。

初出店を含む34の店舗が出店する予定だそうで、試食や試飲、サービスの無料体験などがあるそうです。

来場特典として、スタンプラリーや逸品が当たるビンゴ大会の開催もあるのだとか。

入場は無料になっているようですから、お気軽な気持ちで、出かけてみてはいかがでしょうか^^

当日は、ラジオの公開放送もあるようですね。

毎週聞かれている方も、いらっしゃると思います。お出かけして、生で聞いてみるのも良さそうですね。

イベントの詳しいことは、リンク先と画像をご覧ください。

リンク:「第4回もりおか広域・逸品フェア」(盛岡商工会議所) - 日本商工会議所

※画像を拝借しましたm(_ _)m
第4回もりおか広域・逸品フェア

【盛岡市】第4回もりおか広域・逸品フェアが開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

南部鉄のおしゃれな鉄瓶箸置きは、とてもかわいい^^




【盛岡ぶらぶら】ジュウガツザクラを知った日。



また、前へ。

個人的に、激動の日々を送っておりまして...。

ようやっと落ち着いたような気がしまして、ここに戻ってきました。

今こうしているのも、実は奇跡なんじゃないかな?と思ったりしますが...。

そんな中、いろいろなところに出かけられて、一生に一度の思い出ができました。

残念なこともありましたが、きっとそれも意味があるんだと感じています。

前へ。

更に思いを強くした、この数ヶ月でした。

季節外れの桜?いえ、ジュウガツザクラと言うそうです。

ぶらりと散歩に出てみました。きらめく光の中。

春に見た桜の姿を思い出しながら歩いていると、ピンク色の花が見えます。あ。桜だ。

ジュウガツザクラ

秋や冬に咲く桜があるんだよなあと思いながら見ていると、これはジュウガツザクラと言うそうで。

その名前を初めて知りました。

園芸用の品種として、江戸時代に作られたものなんだとか。自生はないわけですね。

人目を引くのは、周りの景色とのコントラストが、頭の中にある常識と違うからなのかもしれませんね。

ジュウガツザクラ

しばらく眺めながら、この光景が見られたことに感謝していました。

今の自分は、優しく時が流れているような気がしています。

ゆっくりゆっくり、元気になっていけたら。そんな思いです。

皆様が、心穏やかに。幸せでいてくれますように。

【盛岡ぶらぶら】ジュウガツザクラを知った日。でした。それではまた、お会いしましょう^^

りんごの季節ですね^^




【ラグビーワールドカップ日本2019】フランス-アルゼンチン戦を見てきました。



素晴らしい一日になりますように。

雲がありますが、青空が広がっている盛岡です。

今日は釜石で、ラグビーワールドカップの試合がありますね^^

釜石の空は、どんな色になっているでしょう。爽やかな風が吹いているでしょうか。

人それぞれ、様々な思いを持って迎えた大会だと思います。

素晴らしい一日になりますように。盛岡から、祈っています。

東京スタジアムへ。

一年以上前でしょうか、悩みながらも仲間から背中を押され、釜石でのラグビーチケットの申込みをしていました。

一年前は結果的に、チケットを取れずに終わりまして、しかし子供にラグビーワールドカップを見せたいなと思い、しばらく考えていました。

そこで出した結論は、「東京で見よう!」。

チケットの申込みは、一発でクリアできまして、先の楽しみができたなと思ったものです。

そんなわけで、東京スタジアムでのフランス-アルゼンチン戦を見てきました。

風によって、ひらひらと揺れているのを見ながら、本当に来たんだな、夢じゃないよねと、そう思っていました。

@東京スタジアム

試合前。

早い時間に着いたこともあって、人の数はそれなりでした。フランスのマリオブラザーズが居たりして(笑)おー(笑)と思ったり^^

静かに試合開始を待つスタジアム。ジーンと来るものがありました。

@東京スタジアム

選手入場!

選手入場です!前回大会のことを考えますと、このカードは黄金カードですね。

選手入場

次回大会は、フランスで開催されます。もしこのカードがあったなら。このチケットの価格では、見られないでしょうね。

白熱の一戦!

試合は白熱!写真は、ハイパントです^^

ハイパント

試合に関しては、前半からオフサイドが多い感じでしたが、オフサイドを取られないケースもあって、うーんと唸っていました。

同じ反則を繰り返すと、カードが出る場合もありますから、試合の流れは一気に変わります。

今回のレフェリングは、ちょっと癖があったかもしれませんね。もちろんこの辺も、事前にリサーチして対策を練るのがワールドカップですから、そこを含めての試合だと思いました。

試合後のインタビューでも、残念だった的な話があり、チームの人ならなおさらそう思うだろうなあと感じましたね。

フランスは往時のシャンパンラグビーを彷彿させるようなパスワークがあり、次回大会が楽しみになりましたし、アルゼンチンは惜敗ではありましたが、圧力がすごいなと思いました。

会場はアルゼンチンホームみたいな大歓声だったことを、報告しておきます(笑)

余談ですが...。

会場に行く前に、一生に一度のキャッチコピーは、これから先、やる気が無いんじゃないかと、笑いながら言っているおっさんたちがいましたが...。

ラグビー協会長の森さんのインタビューを読めばわかりますが、一生に一度のキャッチコピーはあるけれど、それでは夢がないじゃないかと。

すぐ先に、また開催できるように頑張ると、そうおっしゃっていましたね。

今大会の成功に未来があるのだと思いますし、国内環境の整備も必要になっていくのでしょう。

微力ながらこれからも、ラグビーを応援していきたいと思っています。

とても素晴らしい一日になりました。ありがとう、ラグビー。ありがとう、皆さん。

フランス-アルゼンチン

【ラグビーワールドカップ日本2019】フランス-アルゼンチン戦を見てきました。でした。それではまた、お会いしましょう^^

いろいろ欲しくて、困ってます(笑)




【釜石市】リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 日本-フィジーを見てきました。



釜石へ。

ラグビーを見に、釜石に行ってきました。

リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 日本-フィジー戦です。

行ってきた今でも、自分より見たかった人がいるんじゃないかな?と思ったりするんですが、仲間の一言に、いつも背中を押されています。

入手したチケットと座席表を見比べながら、これはもしかしたら、奇跡なのかなと思っていました。

当日の朝、盛岡は晴れで。移動中と会場に行ってから、天気の心配をされるお話が聞こえてきましたが、我々が行くなら大丈夫。

必ず晴れる(笑)天気に関してのみ?連戦連勝の我々なので、心配はしていませんでしたし、それと。

みんなが見てくれている。だから晴れる。そんな思いでした。

到着。

会場に着いてみると、一様に^^

あ、涼しい!気温は高いのでしょうが、我々が住む町とは、やはり違っていて。

爽やかな風が、ずっと吹いていました。

三陸鉄道の列車が、出迎えてくれましたよ^^

三陸鉄道の列車

スタジアムが見えてきまして...。ああ、ここがそうなのかと。なんとも言えない気持ちになりました。これが釜石鵜住居復興スタジアムなんだと。

釜石鵜住居復興スタジアム

会場前。

会場前には、こんなものが。先日たまたま、五郎丸さんのインタビューを読んでいたので、お!と思ったり。

会場前

入場!涙を堪える^^;

ウォーミングアップを見ながら、ワクワクが止まらず。

ウォーミングアップ中

国歌斉唱の頃になると、涙を堪えるのが大変で^^; なんとか堪えました^^;

国歌斉唱の頃

白熱の一戦!

試合は白熱!言葉はいらないですね、本当に。

白熱の一戦

白熱の一戦

ノーサイド。見上げた空には...。

ノーサイドは、あっという間にやってきました。いい試合でした...。感動しました。

ノーサイド

見上げるとそこには、トンビとたくさんのトンボ。ああ、やはり。みんなで見ていたんだな...。一緒にプレーしてたのかな...。

トンビとたくさんのトンボ

釜石は、オラの故郷。

故郷の山・川。見えないけれど、心の中にいつもある海の姿。

故郷の山河

故郷の山河

この場所でも、家に帰ってからも。同じ思いを持っていました。

目に見える色、風の匂い。自分の故郷は、やはり釜石なんだなと...。

帰ってきてから、昔のことをいっぱい思い出しました。忘れていたことに、スイッチが入ったようです。

遠くに行ってしまった友達に、いい報告ができたかもしれません。

背中を押してくれた仲間に、心から感謝しています。

次はここに、いつ来れるかな...。

そんな思いを持ちながら、帰途に就きました。

【釜石市】リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 日本-フィジーを見てきました。でした。それではまた、お会いしましょう^^

また読んでいます。




【盛岡ぶらぶら】保護庭園一ノ倉邸で見た、中尊寺ハスとシオカラトンボに癒やされて。



ご自愛くださいませ。

暑い日が始まりまして...。

毎週、この先一ヶ月の天気予報が出るそうなんですが、現時点では8月9日あたりまでは、かなり暑い日が続くのだとか。

自然が織りなす数々の物語ですから、受け入れて、やり過ごして。

次の季節を待ちたいと思っています。

保護庭園一ノ倉邸近くに、たまたま出没(笑)

外回りの際に、たまたま保護庭園一ノ倉邸の近くを通りかかりまして。

じゃあ、行ってみようかと。行ってみました。

保護庭園一ノ倉邸入り口

この辺りは、安倍館遺跡がある場所ですが、住宅地でもあります。

ですから、あ、この辺に、こんな緑に覆われた場所があるなんてと。

そう思うのではないでしょうか。

こちらは回遊式庭園になっていまして、入ってみて思ったのが。

あ(笑)これは、俺の山(笑)と一緒だなと。

一ノ倉邸庭園内

山の中で遊んでいた、子供の頃のことを思い出していました。

今の時代だと、熊が出るかもしれませんし、私が小さかった頃のように、子供が自由に遊べる環境ではないんでしょうから、こういう感覚にならないのかな...などと思っていました。

さて、お目当ての中尊寺ハスですが、早い時間に来ないと、お花は開いていないはずなので...。

やはり、そうでした。

一ノ倉邸前の看板
中尊寺ハス

斜めになっていて、小首を傾げているのでしょうか?(笑)

その凛とした佇まいに、しばし見とれていました。

周辺をぐるぐるしまして、さて、もう一度見てから帰ろうかな?と、下に降りてみたら。

水がきれいな場所なんでしょうね、シオカラトンボがビュンビュン(笑)飛んでいました^^

お(笑)

中尊寺ハスに、止まったようです^^
中尊寺ハスと、シオカラトンボ

素敵な光景に、心が洗われるようでした...。

きっと誰かが、会いに来たのかもしれませんね。

中尊寺ハスは、平泉から株分けしていただいたもので、祈りの花ということなのでしょう。

中尊寺ハスの案内板

皆様が、心穏やかに。幸せでいてくれますようにと。

そんな思いを持ちながら、一ノ倉邸を後にしました。

中尊寺ハスに関しましては、以下のページを。

保護庭園「一ノ倉邸」の復興の花・中尊寺ハス|盛岡市公式ホームページ

一ノ倉邸へのアクセス等は、以下のページを御覧くださいませ。

保護庭園「一ノ倉邸」|盛岡市公式ホームページ

【盛岡ぶらぶら】保護庭園一ノ倉邸で見た、中尊寺ハスとシオカラトンボに癒やされて。でした。それではまた、お会いしましょう^^

菓匠松栄堂さんの、延年の月。いかがでしょうか。