【盛岡市】防災マップ活用講座について。



夜になれば、雨に濡れるだろうか。

お天気は下り坂で、夜になれば、雨になるでしょうか。この記事は、昼に書いております。

今日は、雨水ということで。雪が雨に変わる時期から言われたのでしょうが、今までの盛岡だったら、この時期はまだまだ寒く、雨が降ることはありませんでしたね。

もちろん雨水の時期は、天気の変化が微妙でありまして。

濡れ雪や淡雪、氷雨と言った、今を生きるほとんどの方が使わないであろう、そんな言葉で表現される天気であったりしますね。

雪がたくさん降る年は、豊作になるなどと言われていますが、今年のような冬であっても、実りの秋を迎えてほしいなと思っています。

防災マップ活用講座について。

盛岡市で開催される、防災マップ活用講座。既に参加は締め切られていますが、少し触れておきたいなと思いまして。

盛岡市では去年、盛岡市防災マップが作成されました。

これは、これまでの防災マップや各ハザードマップを統合したもので、主要河川の洪水浸水想定区域など、最新の情報を反映したものになっています。

以前のものは、ちょっと見づらくて、ジジイは難儀しましたが^^;

今回のものは見やすく、とてもありがたいなと思っています。

今回開かれる防災マップ活用講座は、この盛岡市防災マップを活用した最新の防災情報の学習と、盛岡中央消防署の見学を行 うものですね。

平日ということもありまして、私は参加できないので、盛岡市防災マップを見たり、書籍やサイトを調べて、防災の勉強をしています。

防災士の資格を取ろうと思いましたが、それはやめて、独自に勉強することにしました。様々な理由がありますが...。

随分時間が経ちまして、忘れ去られたことも、いろいろあるのかもしれませんが、自分は勉強を続けることで、忘れないようにしたいと思っています。

リンクからは、盛岡市防災マップのPDFが見られます。

お住まいの方、遠く離れた方で、ご家族が心配な方。

一読して、備えていただきたいなと思います。

リンク:盛岡市防災マップを作成しました|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
盛岡市 】防災マップ活用講座

【盛岡市】防災マップ活用講座について。でした。それではまた、お会いしましょう^^

防災士監修の、選べる防災セット。




【久慈市】第71回岩手芸術祭巡回小・中学校美術展が開催されています。



本を読もう。

忙しいからというのは、全くの言い訳で^^;

乗らないと、たくさん本を読むことはなくなる私でして、年明けからは、まだ3~4冊しか読んでいない、平成31年。

読むスピードよりも、買う量が多くなることも多いんですが、この頃はそうでもなくて。

同じ本を何度も読むのは、私にとって、数冊だけでして。

子供に聞くと、何度も何度も同じ本を読むとかで。

素晴らしいなあと。自分の子供だから、褒めているわけではなくて、私には出来ないなあと^^;

若い頃から、やりたいことがあっても、本当に忙しくて出来なかったこともあり、同じ本を何度も読めなかったのかもしれません。

負うた子に教えられて、浅瀬を渡る。

本当なんだなあと、ジジイは思います。

第71回岩手芸術祭巡回小・中学校美術展の開催のお知らせ。

第71回岩手芸術祭巡回小・中学校美術展が開催されています。

日時:平成31年2月16日(土)~2月17日(日) 9時~18時
場所:アンバーホール1階エントランスホール

岩手県内の児童・生徒さんの書画350点が展示されるそうです。

ご多分に漏れず、私も小学校の頃は、必死に^^; 頑張っていました(笑)

書道は、センスがなかったですね^^;

ある日会社で、字がうまいですねーと言われ、顔から火が出たわけですが^^;

出来れば、ペン字でも書道でも。練習して、うまくなりたいものだなあと思います。

字も、一生モノだなと思いますし、時代が変わっても、字が綺麗なのは、称賛されることでしょう。

ジジイも、なんとかの手習い(笑)ではありませんが、勉強してみたいなあと思っています。

入場は無料です。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:第71回岩手芸術祭巡回小・中学校美術展の開催のお知らせ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
第71回岩手芸術祭巡回小・中学校美術展

【久慈市】第71回岩手芸術祭巡回小・中学校美術展が開催されています。でした。それではまた、お会いしましょう^^

大人気の、ロングセラー商品。私も食べています^^




【宮古市】みやこ復興寄席が開催されます。



空の色。心も澄んでいれば。

午後の日差しを浴びながら、先月行っていた、南の島の青空を思い出しています。

2月の盛岡は、まだ春まで遠く。しかし、光の強さが少し出てきたような気がします。

白鳥さんが北帰行を始めるのか、飛んでいるのを見かけるようになりました。

黙っていても、季節は進むようです。

いろいろなことがある昨今ですが、鵜呑みにしてはいけないことが、随分多くなった気がしますね。

それが本当なのかは、きちんと調べないとわからない。

脊髄反射的に物を言うのは、先入観があるからなんでしょうね。気をつけませんと。

おっと、喋りすぎる男は、嫌われますね(笑)

ジジイはジジイらしく、静かに世を人を、見つめていきたいと思います。

笑える夢(笑)

この話を仲間にすれば、「夢も面白いのか(・∀・)ニヤニヤ」と言われそうですが^^;

朝の日差しが少し入るようになりまして、朝方は浅い眠りの中、夢を見ているようです。

旅に出ていました。たくさんの荷物を持って。

とある駅で、荷物をまとめていたら、同年代の(笑)奥さんたちがいまして、まとめた荷物を見ながら、大変ですねえと。

岩手から来たんですよとか、いろいろ話していた中、お若いですねえと言われ(笑)

ジジイは嬉しく♪

「いくつに見えます?(笑)」と聞きますと。

うーん、と皆さん、悩みながら。「じゃあ、そちらの人たちは大先輩だから。聞いてみましょうか?」と。

ん^^;

そちらを見ますと、駅のホームに何故か^^;

大きな木の座卓があり、七福神(笑)のような方々がいらっしゃいまして^^;

上座には、長老!のような方が^^;

話を聞いて、私の顔を見ながら、(/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ

しばらくして、答えが出たと言うので、では、いくつでしょうか?と聞いたところ。

「う”ー、16歳から、96歳の間であろう!!!」

あ^^;

アハハハ(笑)

大笑いして、起きました(笑)

ご長寿クイズか!と思いつつ、本当に夢まで面白い私でした^^

みやこ復興寄席が開催されます。

宮古市で、みやこ復興寄席が開催されます。

日時:平成31年3月17日(日) 開場:14時 開演:14時30分
場所:宮古市民文化会館中ホール

さっきの夢の話ではありませんが、日々の生活に、笑いは大事だと感じています。

大変なことも多いから、笑えないよと。わかると言えば、それも否定されるかもしれませんが、笑っていれば、いつかは楽しくなるものだと思います。

今回は落語のほか、コントや太神楽などが披露されるようで、落語は三遊亭好楽、三遊亭遊馬、六華亭遊花、三遊亭西村、コントはザ・ニュースペーパー、太神楽は鏡味味千代(敬称略ですみません)

の、豪華な面々となっています。

本日からチケットが、宮古市民文化会館などで発売になりましたので、ご案内させていただきました。

料金は一般:1,000円、高校生以下:500円で、全席自由です。

前日の3月16日には、落語体験ワークショップを開催するそうです。とても興味深いですね。

こちらは宮古市教育委員会事務局文化課へ、事前に申込みが必要のようで、定員は50名です。

人気になるかもしれませんから、参加されたい方は、早めの申込が良さそうです。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:岩手県宮古市 笑い驚き満載の舞台 演芸の真髄がここに「みやこ復興寄席」開催!!

※画像を拝借しましたm(_ _)m
みやこ復興寄席

【宮古市】みやこ復興寄席が開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

南部かりんとうで有名な、日進堂さん。ライ麦レーズンもオススメです^^




【大船渡市】三陸・大船渡 第22回つばきまつりが開催されています。



夜半の雪と、春を待つ光の午後。

三連休最後の夜半に、雪が降り始めまして。積雪深を見たら、8センチになっていまして、このまま降り続けば、除雪車が出るかなあと思っていましたら。

私が眠る時間になった深夜、雪は止んでいました。

踏み固められた朝に、ポタポタと溶け始めた午前中。

そして午後になると、晴れてきました。春を待つ光の午後。

自然災害もなく、異常気象にもならずに。

人は穏やかな笑顔で暮らしている。

だんだん崩れ行くものが多いように思える昨今ですから、せめて穏やかにと。人知れず祈る日々です。

三陸・大船渡 第22回つばきまつり。

三陸・大船渡 第22回つばきまつりが開催されています。

日時:平成31年2月3日(日)~3月24日(日)(午前9時~午後5時 休館日なし)
場所:大船渡市総合交流ターミナル施設 世界の椿館・碁石

体験コーナーが日曜日ごとに設定されているようでして、とても興味深いですね。

三陸・大船渡 第22回つばきまつり 体験コーナー | 大船渡市

椿や、椿油。私にとって懐かしいものであり、今はなかなか見られないものだけに、余計に郷愁をそそる気がします。

同じく日曜日ごとに、イベントもたくさん用意されていますから、リンクからご確認の上(PDFです)、お出かけしてみるといいかもしれません。

イベントスケジュール

合わせて、写真コンテストが開かれているようですので、腕に自信のある方は、ぜひ。

椿の里・大船渡 写真コンテスト2019 | 大船渡市

イベントの詳しいことは、リンク先・チラシをご覧ください。

リンク:三陸・大船渡 第22回つばきまつり 開催のお知らせ | 大船渡市

※画像を拝借しましたm(_ _)m
三陸・大船渡 第22回つばきまつり

【大船渡市】三陸・大船渡 第22回つばきまつりが開催されています。でした。それではまた、お会いしましょう^^

甘塩仕立ての塩いくら。ムフフの味^^




【盛岡市】もりおか雪あかり、最終日です。



昨日は吹雪^^;

昨日外回りに出たら、そこは吹雪でした(笑)

盛岡北部から中心部に移動してきたのですが、北部は平穏で。

中心部に近づくに連れて、む(笑)

どうなっていたか、写真をご覧ください(笑)

吹雪の盛岡
吹雪の盛岡
吹雪の盛岡

近隣の情報も入ってきたのですが、まあとにかく寒いと^^;

外で働いていらっしゃる方は、本当に大変ですね。お疲れ様です。

そんなこの日の盛岡でしたが、まるで山の天気のようでして^^;

使用前?(笑)

岩手銀行赤レンガ館

使用後(笑)

岩手銀行赤レンガ館

同じ日だと思えないですね^^;

もりおか雪あかりを見て帰りたかったのですが、あまりの寒さで^^;

ジジイですから(笑)外でお陀仏になって、皆様にご迷惑をかけても大変ですので、早々に失礼しました。

雪あかり

ゆらゆらと揺れる炎。そのほんわかとした、淡い色の光は、心を落ち着かせてくれますね。

もりおか雪あかりは、第15回め。

もりおか雪あかりは、15回を数えるようです。

この記事を書いている間に、最終日の幕が上がったようですね^^

20時までのイベントです。暖かい格好で、楽しまれてください。

イベントの詳しいことは、リンク先をご覧ください。

リンク:もりおか雪あかり2019|盛岡市公式ホームページ

※画像を拝借しましたm(_ _)m
もりおか雪あかり

【盛岡市】もりおか雪あかり、最終日です。でした。それではまた、お会いしましょう^^

グルテンフリーの、米粉麺。美味しいですよ♪